インパルスガンダムアルク

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

AGMF-X56S/a インパルスガンダムアルク(Imuplse Gundam Arc)[編集]

概要[編集]

エミリアが製作したガンプラインパルスガンダムのガンプラ「HGCE フォースインパルスガンダム」をベースに改造された機体。機体名の「アルク」とはフランス語で「弓」を意味している。インパルスガンダムランシエとは兄弟機の関係にある。
機体カラーは青紫で、空戦と射撃能力、加速力に優れたセットアップが施されている。ベース機の合体機構は簡略化され、コアスプレンダーとシルエットシステムはオミットされている。そのため上半身であるチェストフライヤーにコアスプレンダーの機能が集約されており、チェストコアフライヤーとレッグフライヤー2機の合体機構に改められている。ランシエのレッグフライヤーと交換することも可能で、その状態ではインパルスガンダムアルクランシエと呼ばれる。機体性能も変化し、格闘能力と最高速度が強化される。この特性により、シルエットシステムの機能を補完している。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダムビルドダイバーズ

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

分離
チェストコアフライヤーとレッグフライヤーに分離可能。
合体
アルク、もしくはアルクランシエに合体する。

武装・必殺攻撃[編集]

アルクライフル
ブラストインパルスガンダムのケルベロス高エネルギー長射程ビーム砲を携行するコンセプトで製作されたビームライフル。チェストコアフライヤーの機首も兼ねている。アルクランシエ時には軽量かつ高い硬度を活かした打撃武器として使用される。
ビームキャノン
腰部左右に合計2門装備されている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

インパルスガンダム
原型機。キット自体はフォースインパルスガンダムを使用している。
インパルスガンダムランシエ
兄弟機。
忍パルスガンダム
ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』に登場した同じ機体をベースとしたガンプラ。

商品情報[編集]

リンク[編集]