2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ガナビィ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガナビィ
外国語表記 Gunabii
登場作品 機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST
デザイナー 渋谷エヌ
テンプレートを表示
スペック
分類 ミキシングビルドモビルスーツ
頭頂高 15m程度
主動力 熱核融合炉
開発者 アメディオ・サロイモア
所属 武器商人 ⇒ 無敵運送
主なパイロット アメディオ・サロイモア
テンプレートを表示

概要[編集]

サイド3を拠点とするリサイクル武器職人アメディオ・サロイモアミキシングビルドモビルスーツ

複数のモビルスーツを複雑に再構成した機体であり、頭部はトムリアットのバックパック、センサー類はガザD、胴体はメタス、脚部側面に備わる腕部はゼク・ツヴァイのサブアーム、脚部はモビルワーカーの物をベースにしている。全高は15m程度の高さしかなくジェネレーター出力も決して高い訳ではないが、メタスの可変機構を利用して飛行形態に可変することが可能。反面、防御力は著しく低い。ウイングは頭部側面に備わっており、このウイングはウェポンラックとして機能し、表面に4~6基の武器を配置可能。これらの武器を使用した瞬間的な面制圧攻撃能力は非常に高いものとなっている。また、弾切れになってもこれらのリサイクル兵器は換装が容易であり、戦闘継続可能時間が長いという特長を持つ。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST
第39話からアメディオ・サロイモアの機体として登場。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
飛行形態に変形可能。
サブアーム
脚部側面に備わっているゼク・ツヴァイのサブアーム。本機の腕部として用いられている。

武装・必殺攻撃[編集]

ウイング
頭部側面に備わっているウイング兼ウェポンラック。可動範囲が広く、搭載された火器の射角も広い。
機関砲
ウイング先端に計2門内蔵されている機関砲。この機体唯一の固定武装である。
MMP-80マシンガン / ブルパップ・マシンガン / 3連装35mmガトリング砲 / ビーム・ライフル / ミサイルポッド / バズーカ砲
ウイングに配置される武装の例。これらの武装は腕部で保持せずとも発射可能となっている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

トムリアット / ガザD / メタス / ゼク・ツヴァイ
本機のミキシングに使用された機体。

商品情報[編集]

リンク[編集]