2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ガンダム・キマリスヴィダール

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンダム・キマリスヴィダール
外国語表記 Gundam kimaris Vidar
登場作品 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
デザイン 形部一平
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ
型式番号 ASW-G-66
全高 19.5m
本体重量 34.5t
主動力 エイハブ・リアクター×2(ツインリアクターシステム)
装甲材質 ナノラミネートアーマー
開発組織 ギャラルホルンの前身組織
所属組織 ギャラルホルン
所属部隊 アリアンロッド
主なパイロット
テンプレートを表示

概要[編集]

ギャラルホルンモビルスーツガンダム・ヴィダールの偽装を解いた姿であり、厄祭戦当時から存在する宇宙用の決戦仕様。

厄祭戦当時から存在する仕様であるが、近代化改修が施されたことにより性能は向上している。また、機体制御はヴィダールから引き続き阿頼耶識システム Type-Eを搭載している。宇宙空間に特化したことにより、通常のキマリスの戦闘スタイルをより昇華させて実現しており、武装の破壊力も上がっている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
パイロットはガエリオ・ボードウィン
マクギリス・ファリドと交戦し、撃墜しかけたが石動・カミーチェヘルムヴィーゲ・リンカーに割って入られ逃走を許す。再び交戦した際には、擬似阿頼耶識を限界まで使用し死闘を制した。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

阿頼耶識システム Type-E
ヴィダールから引き続き搭載している。

武装・必殺攻撃[編集]

ドリルランス
歴代のキマリスに採用されてきたランス型の武装の特徴を統合し、先端部に破砕目的の回転機構が搭載されている。また、ダインスレイヴ用のレールガン射出機構を有する。
200mm砲
ドリルランスの上下に搭載された牽制用の武器。
フレームにも使われる高硬度レアアロイ製の武器。取り回しの悪いドリルランスでは対応できない時に用いる。
ドリルニー
脚部の膝に内蔵された武器。貫通力が高く、フレームごと真っ二つにできる。
シールド
背部からサブアームで接続されている。スラスターを内蔵しているだけでなく、ダインスレイヴ用の弾倉と補助動力が備わっている。

対決・名場面[編集]

ガンダム・バエル

関連機体[編集]

ガンダム・キマリスガンダム・キマリストルーパー
換装前の姿。
ガンダム・ヴィダール
偽装用の姿。
ガンダム・バルバトスガンダム・グシオンガンダム・フラウロスガンダム・バエルガンダム・アスタロトガンダム・ウヴァルガンダム・ダンタリオンガンダム・グレモリーガンダム・端白星
ガンダム・フレーム採用機。
シュヴァルベ・グレイズ(ガエリオ機)
以前搭乗していた機体。

商品情報[編集]

リンク[編集]