2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ガンダムAGE-FX[Aファンネル装備型]

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンダムAGE-FX[Aファンネル装備型]
外国語表記 Gundam AGE-FX[A-Fannel Equipment Type]
登場作品 機動戦士ガンダムAGE UNKNOWN SOLDIERS
デザイナー 海老川兼武
テンプレートを表示
スペック
分類 戦闘用モビルスーツ
型式番号 AGE-FX
全高 18.5m
本体重量 82.8t
開発
所属 地球連邦軍
主なパイロット キオ・アスノ
テンプレートを表示

概要 [編集]

地球連邦軍の戦闘用モビルスーツ

ガンダムAGE-FXウットビット・ガンヘイルが設計した「Aファンネル」と呼ばれる新装備を追加しており、砲撃性能等が強化されている。

ファンネルは拡張性が高い事から戦後も多数のバリエーションが開発されているが、Aファンネルもその一つであり、特にAGEシステムイヴァース・システムの開発に追われている事により「人間によるガンダムの装備開発」が行われるようになった時期の代表的な成功例とされている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムAGE UNKNOWN SOLDIERS
第5回で登場。パイロットは『AGE』本編終了後、17歳になったキオ・アスノで、ウェンディ・ハーツがAファンネルの操作のサポートを行っている。
運用テストを行っている最中にシドと遭遇し、交戦。これを撃破している。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

AGEシステム
自己成長型のコンピュータシステム。蓄積した戦闘データから戦局に合った新装備を自動工廠「AGEビルダー」で製造する。
サイコフォローシステム
本機に搭載されているシステム。詳細は不明。
分離
コアファイターに分離する。

武装・必殺攻撃[編集]

スタングルライフル
本機の主兵装。シグマシスライフルの発展型と思われ、銃身部の先端を展開する事でチャージモードに変形する。不使用時は腰部にマウントされる。
ビームサーベル
両腕に1基ずつ、計2基を内蔵。ガンダムAGE-3の物と違って固定式である。
Aファンネル
ウットビットが開発した新装備で、両肩、両腰、両脚部に計6基が装着されている。加速性や運動性を高められるように変形機構が導入された。
ドッズキャノン、ビームトーチを備えている他、中央部にはカメラアイが1基と各種センサーが設置されている。これはファンネルが「あくまでもサブウェポンである」という考え方にウットビットが着目した事で設置され、それにより高い情報収集能力が付加されている。また、後部には伸縮式のグリップが存在する。
制御はAGE-FXのパイロットが主に行うが、自律稼働も視野に入れられている。しかし、ウットビットがソフト面の開発をおざなりにする傾向にあるせいで(決して不得意というわけではないのだが)現状での自律稼働は不可能であり、第三者によるサポートが不可欠となっている。
これ程までの多機能化を果たしている事で、これはもはや小型MSと言っても過言ではないのだが、ウットビットは「FXとくっつくのだからファンネルには違いない」としている。
ドッズキャノン
Aファンネルの上部に1門装備。精密射撃が可能であり、FXとの合体時には機体の砲撃性能等を高める。
ビームトーチ
Aファンネル両側のウイング部に1基ずつ、計2基を内蔵している。
リミッターを解除すれば大型ビームサーベルとしても使用でき、その長さはガンダムの身長をも上回る。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンダムAGE-FX
通常装備。

商品情報[編集]

書籍 [編集]

リンク[編集]