ギャプランTR-5[フライルー]

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ギャプランTR-5[フライルー]
外国語表記 Gaplant TR-5[Hrairoo]
登場作品 ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに
デザイナー 藤岡建機
テンプレートを表示
スペック
分類 実験用試作型可変モビルアーマー
型式番号 ORX-005
全高 25.2m
本体重量 50.8t
全備重量 115.1t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 3,040kW+410kW
装甲材質 ガンダリウム合金
開発組織 ティターンズ
開発拠点 コンペイトウ
所属組織 ティターンズ
所属部隊 T3部隊
母艦 アスワン
主なパイロット エリアルド・ハンター
ウェス・マーフィー
テンプレートを表示

概要[編集]

ティターンズが開発した試作型可変モビルアーマーギャプランTR-5フルドドIIを装備した状態である。「フライルー・ラー」や「フライルー・ラーII」とも呼ばれる。1号機と2号機が存在し、1号機にウェス・マーフィー、2号機にエリアルド・ハンターが搭乗。2号機は試験的にガンダムタイプの頭部が装備されている。

両肩部に装着されているフルドドIIは右肩がクローアーム、左肩がジェネレーターを搭載したものとなっている。クローアームの内部にはビーム発信機が備わっているため、ロング・ブレード・ライフルと連結することでビーム・キャノンとしても使用することが可能。ブロントアーマーには2基、リアアーマーには1基マルチ・アーム・ユニットが追加されており武器の保持が可能となっているが、本体のマニピュレーターとは併用不可。増加スカートユニットには姿勢制御バーニアやスラスターが内蔵されている。増加した重量に対応するため腕部のシールド・ブースターはギャプランのムーバブル・シールド・バインダーに換装されている。装着されているフルドドIIにはドラムフレームが備わっているためさらに別のオプション装備を装着することも可能としている。

本機は地上・空中・宇宙というあらゆる領域において優れた性能を発揮することから、領域支配モビルアーマー(Area Dominance MA = エリア・ドミナンス・モビルアーマー)という分類が追加されている。

登場作品と操縦者[編集]

ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
モビルスーツ形態に変形可能。
マルチ・アーム・ユニット
フロントアーマーに2基、リアアーマーに1基備わっている多目的アーム・ユニット。主に武器の保持に使用される。
換装
万能化換装システムによる換装が可能。

武装・必殺攻撃[編集]

ロング・ブレード・ライフル
長距離狙撃用のビーム・ライフル。銃身下部にはヒート・ブレードが装備されている。銃身とストックを外すことでビーム・スプレーガンIIとなる。
ビーム・キャノン
ライフルと右肩部のショルダー・アーム・ユニットを接続することでさらに長距離の射撃が可能となる。
ビーム・サーベル
サイドアーマー内に計2基収納されている。
ムーバブル・シールド・バインダー
先端部にビーム・ライフル、後方にスラスターを備えた大型シールド。機体腕部にマウントブームを介して接続されており、広い可動範囲を活用し、飛行時の推力偏向ノズルとして活用される。シールドとしての性能にも優れ、表面にはビームコーティングも施されている。
ビーム・キャノン
腕に装着されたムーバブル・シールド・バインダーに内蔵されているビーム砲。本体ジェネレーターと直結したエネルギーCAP方式を採用し、携行型ライフルと比較して出力とレスポンスに優れる。
スプレッド・ビーム
腰部に計2門内蔵されているビーム砲。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ギャプランTR-5
原型機。
ギャプランTR-5[ファイバー]
超音速侵攻をコンセプトとした武装を装着した形態。
ギャプランTR-5[アドバンスド・フライルー]
2号機に別途開発された強化パーツを装着した形態。
ギャプランTR-5[アドバンスド・フライルー]フルアーマー形態
フライルー及びアドバンスド・フライルーの装備を全て装備した形態。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

リンク[編集]