グリモアレッドベレー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
グリモアレッドベレー
外国語表記 Grimoire Red Beret
登場作品 ガンダムビルドダイバーズ
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツガンプラ
型式番号 GH-001RB
全高 16.5m(ダイバーの独自設定)
本体重量 46.8t(ダイバーの独自設定)
装甲材質 プラスチック
ガンプラビルダー ロンメル
所属チーム 第七機甲師団(だいななきこうしだん)
ダイバー ロンメル
テンプレートを表示

概要[編集]

ロンメルが製作したガンプラ。グリモアのガンプラ「HG グリモア」をベースとした改造機。「レッドベレー」の名の通り赤い頭部と左肩が特徴である。

汎用性に優れていた原型機の機能拡張をコンセプトとしており、出力や剛性、武装全てに安全性を無視した改修が限界領域にまで行われている。そのため、並みのダイバーでは満足に扱うことができない上級者向けの機体となっている。

特に脚部は大きく改修されており、足裏の前後には高速滑走用の車輪「インラインダッシュ」が装備されている。有重力エリアでは、大気圏内飛行用バックパック「ティルトローターパック」を追加装備する。

カラーリングやインラインダッシュなどといった機能から、アニメ「装甲騎兵ボトムズ」に登場するロボット、スコープドック レッドショルダーカスタムが元ネタだと考えられる。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダムビルドダイバーズ

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

換装
「ティルトローターパック」を装備する。

武装[編集]

バルカン砲
頭部に1門内臓されている。
アサルトライフル
自動小銃型の携行火器。分解することでストック部分がピストルに、レシーバー部分がサブマシンガンとして使用可能な複合武装でもある。
グレネードランチャー
銃身下部に装着されている。
プラズマナイフ
刀身に発生するプラズマにより、高い切断力を発揮する武装。原型機と同様の武装だが、数が3基に増加している。
シールド
左腕に装備されている防御兵装。左肩のショルダーアーマーと合わせて広範囲を防御可能。
シザークロウ
脚部の脛からつま先にかけて展開する爪。捕獲にも使用できる。劇中の物は実際のガンプラと比べて大きめのサイズになっている。
ミニモア
バックパックのミニモアザックに収納されている小型支援メカ。偵察の他にも武器を装備しての戦闘が可能である。
キャノン砲
「ティルトローターパック」に2門装備されている小型のキャノン砲。
チェーンソー
サブアームに装備されている武装。手に持って使用することも可能。
ミサイルポッド
右肩に追加装備される3連装ミサイルポッド。

技・必殺技[編集]

コンビネーション・アサルト
ミニモアと連携して相手に連続攻撃を行う技。攻撃の流れは「チェーンソーで敵の装甲を切り裂く → 怯んだ敵に対し、ミニモアと共に一斉射撃を浴びせる」というもの。第25話(最終回)でディザスターガンダムのサブユニットを撃墜した。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

グリモア
ベース機。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

リンク[編集]