グレート・ジオング

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search
グレート・ジオング
外国語表記 Great Zeong
登場作品 SDガンダム GGENERATIONシリーズ
デザイナー 明貴美加
テンプレートを表示
スペック
分類 ニュータイプ専用試作型モビルスーツ
型式番号 MSN-03-2
開発組織 ジオン公国軍
テンプレートを表示

概要[編集]

ゲーム『SDガンダム GGENERATION』シリーズに登場するゲームオリジナル機体。

ジオングの後継機として開発されていた機体。無線式サイコミュにより全身をモジュール単位で分離することができる。なお、各モジュールごとにモノアイが搭載されている。両肩のバインダーにはミノフスキークラフトが搭載されているため地上でも運用可能である(分離できるかは不明)。

設計段階で終戦になってしまったため建造されることはなかったが本機のデータは後の機体に生かされたようだ。

登場作品と操縦者[編集]

SDガンダム GGENERATIONシリーズ
『SPIRITS』で初登場。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

Iフィールド
ビームを無効化する装置。
分離
全身を分離することができる。

武装・必殺攻撃[編集]

脚部ヒート・クロー
両脚部先端に装備されている。
拡散メガ粒子砲
胴体中央部に内蔵されている。
大型対艦ミサイル
両肩部に搭載されている。
メガ粒子砲
両腕の指、両脚部、腰部、頭部に内蔵されている。
ズィーベン・アングリフ
分離状態で機体各所からのメガ粒子砲でオールレンジ攻撃を仕掛ける技。分離時の胴体形状に関してはアプサラスIIIを彷彿とさせる。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ジオング
前世代機。
ターンX
全身が分離しオールレンジ攻撃を行うという点で共通している。

商品情報[編集]

ゲームソフト [編集]

リンク[編集]