2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

シュネー・ヴァイス

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
シュネー・ヴァイス
外国語表記 Schnee Weiss
登場作品 機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像
テンプレートを表示
スペック
分類 ニュータイプ専用宇宙用試作型モビルスーツ
型式番号 MS-09R4
MS-09RN
主動力 熱核融合炉
開発組織 アクシズ
所属 アクシズ
主なパイロット ハマーン・カーン
テンプレートを表示

概要[編集]

アクシズが開発したニュータイプ専用試作型モビルスーツエルメスで実用化されたビットをモビルスーツで運用することを目的とした機体である。機体名称はドイツ語で「白い雪」の意を持ち、機体カラーも白色である。

ベースとなったのはリック・ドムで背部にサイコミュ・コントロール・ユニットを装備しているのが特徴である。この段階ではサイコミュシステムの小型化が十分ではないため背部のユニットが大型であり、機動性の低下を招いてしまっている。そのため脚部は宇宙用に特化した改修が施され機体各部の姿勢制御スラスターの出力も120%ほどに向上させているが、十分な効果は得られなかった。ビットが使用不可能になるなどの緊急時にはバックパックとショルダーブロックを分離可能である。武装のビットは機体には搭載されず母艦から射出されるビット・キャリアーという装置に搭載されている。基本的にはそれ以外の武装を持たないが、バックパックを換装することでヒート・サーベルを装備可能である。

本機の運用実績からビットは見直されファンネルに発展したと考えられている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ビット
ビット・キャリアーに8基搭載されているサイコミュ兵装。エルメスの物より小型化されている。
ヒート・サーベル
バックパックを換装して装備する加熱式の実体剣。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

リック・ドム
ベース機。
トゥッシェ・シュヴァルツ
本機の後継機として開発された機体。
エルメス
本機のコンセプト元となった機体。

商品情報[編集]

リンク[編集]