デュエルダガー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
デュエルダガー
外国語表記 Duel Dagger
登場作品 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
デザイナー 町田能彦
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用量産型モビルスーツ
型式番号 GAT-01D1
主動力 バッテリー
装甲材質 不明
開発組織 地球連合軍
所属 地球連合軍
主なパイロット
テンプレートを表示

概要[編集]

地球連合軍が開発した量産型モビルスーツ。機体カラーは青を基調としている。

ロングダガーのOSをナチュラル用に調整した機体であり、機体カラー以外に変わりはない。基本的にエースパイロットに配備されている。なお、「デュエル」の名を冠することは強い抵抗感があったはずだが、本機にこの名称をつけた理由は不明。この機体が開発され、ロングダガーは生産する理由がなくなったため生産が中止されている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

75mm対空自動バルカン砲塔システム「イーゲルシュテルン」
頭部に2門内蔵されている対空用迎撃火器。
M703 57mmビームライフル
連合軍量産機としては初となる携行型のビーム射撃兵装。ストライクダガーと同じ武装。
ES01 ビームサーベル
両腰部に2基装備されている。
対ビームシールド
ダガー系の機体に採用されているシールド。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

デュエルダガー フォルテストラ
フォルテストラを装備した姿。
ロングダガー
コーディネイター用の機体。
デュエルガンダム
コンセプト元。

商品情報[編集]

リンク[編集]