2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ロングダガー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロングダガー
外国語表記 Long Dagger
登場作品
デザイナー 町田能彦
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用量産型モビルスーツ
型式番号 GAT-01D
主動力 バッテリー
開発組織 地球連合軍
所属 地球連合軍
主なパイロット イレブン・ソキウス
セブン・ソキウス
ジャン・キャリーなど
テンプレートを表示

概要[編集]

地球連合軍が開発した量産型モビルスーツ。機体カラーは赤褐色を基調としている。

GAT-Xシリーズが強奪されストライクダガーの開発が遅れたために同時期に開発された。ナチュラル用に開発されたストライクダガーとは異なり本機はコーディネイターブーステッドマン用の高性能機となっている。

機体コンセプトはストライクガンダムではなくデュエルガンダムを受け継いでおり、名称も「デュエルダガー」と名付けられる予定だったがザフト軍に捕獲された機体の名称を冠することに連合内で強い抵抗感があったため「ロングダガー」と名付けられている。機体パーツはストライクダガーと大部分が共通しているため生産性に優れている。また、追加装備としてデュエルガンダム アサルトシュラウドとの交戦データを元に開発した「フォルテストラ」が用意されている。本機をナチュラルにも適応させたデュエルダガーが開発されると本機は生産されなくなった。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムSEED MSV
出典元。
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
戦闘用コーディネイターソキウス」の専用機として登場。また、ジャン・キャリーが搭乗する白系統に塗装された機体も登場している。

装備・機能[編集]

特殊機能 [編集]

換装
追加アーマー「フォルテストラ」の着脱が可能。

武装・必殺攻撃[編集]

75mm対空自動バルカン砲塔システム「イーゲルシュテルン」
側頭部に左右一対2門内蔵されている対空用迎撃火器。
M703 57mmビームライフル
連合軍量産機としては初となる携行型のビーム射撃兵装。ストライクダガーと同じ武装。
175mmグレネードランチャー装備 57mm高エネルギービームライフル
デュエルガンダムの物と同一の武装。銃身下部にグレネードランチャー1基を有する。
ES01 ビームサーベル
両腰部に2基装備されている。
対ビームシールド
ダガー系の機体に採用されているシールド。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ロングダガー フォルテストラ
フォルテストラを装備した姿。
ストライクダガー
同時期に開発された機体。本機と多数のパーツを共用している。
デュエルダガー
本機をナチュラルに対応させた機体。
デュエルガンダム
コンセプト元。

商品情報[編集]

リンク[編集]