ロングダガー フォルテストラ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロングダガー フォルテストラ
外国語表記 Long Dagger Fortestra
登場作品
デザイナー 町田能彦
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用量産型モビルスーツ
型式番号 GAT-01D
主動力 バッテリー
開発組織 地球連合軍
所属 地球連合軍
主なパイロット

ジャン・キャリー
イレブン・ソキウス

セブン・ソキウス、他
テンプレートを表示

概要[編集]

地球連合軍の量産型モビルスーツロングダガーに着脱式追加装甲ユニット「フォルテストラ」を装備した状態。

「フォルテストラ」は元々本機の設計にあった物ではなく、アークエンジェルの記録にあったデュエルガンダム アサルトシュラウドとの交戦データを元に開発されている。機体コンセプトもデュエルのアサルトシュラウドと同様であり、火力と推力、防御力が向上している。重量増加による運動性低下を防ぐため、任意でのパージが可能。パージ時に生じてしまう隙は閃光弾を発光させ、敵機の視界を奪うことで対処している。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムSEED MSV
出典元。
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
セブンとイレブンのソキウスが強奪時に持ち出し、自身の有用性を実証するためにガンダムアストレイ ブルーフレームとの戦いに使用した。二対一という優位性を隠してブルーフレームを撃破するが、その後のブルーフレームセカンドとの再戦で敗北した。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

分離
フォルテストラを分離可能。装甲分離時には閃光弾により敵の視界を奪うことも考慮されている。

武装・必殺攻撃[編集]

75mm対空自動バルカン砲塔システム「イーゲルシュテルン」
頭部に2門内蔵されている対空用迎撃火器。
M703 57mmビームライフル
連合軍量産機としては初となる携行型のビーム射撃兵装。ストライクダガーと同じ武装。
ES01 ビームサーベル
両腰部に2基装備されている。
115mmリニアキャノン
右肩部に装備されているリニアキャノン。この装備により中・長距離攻撃にも対応可能となった。
8連装ミサイルポッド
左肩部に装備されているミサイルポッド。運動性低下による近接防御のために装備されている。
対ビームシールド
ダガー系の機体に採用されているシールド。

対決・名場面[編集]

ガンダムアストレイ ブルーフレーム

関連機体[編集]

ロングダガー
素体。
デュエルダガー フォルテストラ
デュエルダガーに「フォルテストラ」を装備した状態。
デュエルガンダム アサルトシュラウド
この装備の元となった機体。
ブルデュエル
「フォルテストラ」の発展系を装備したデュエルの再設計機。

商品情報[編集]

リンク[編集]