機動戦士ガンダムSEED MSV

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
機動戦士ガンダムSEED MSV
メカニックデザイン
  • 大河原邦男
  • 阿久津潤一 (ビークラフト)
掲載誌 ホビージャパン
発表期間 2003年1月号~2004年5月号
テンプレートを表示

概要[編集]

機動戦士ガンダムSEED』における『MSV』。その他の表記は「ガンダムSEED MSV」または「SEED MSV」。

模型誌「ホビージャパン」の2003年1月号から掲載され、途中、『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』などと連動し、展開が進んでいった。

また、上述した『ASTRAY』の主役機、レッドフレームブルーフレームの活躍を描いたプロモーションアニメが2種類製作された。同映像はDVD及びBlu-ray『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER』に特典映像として収録されている。

登場人物[編集]

地球連合軍[編集]

エドワード・ハレルソン
「切り裂きエド」の異名を持つMSパイロット。複数の試作機のテストを受け持っており、中でもソードカラミティが代表される。
ジェーン・ヒューストン
「白鯨」の異名を持つMSパイロット。フォビドゥンブルーのテストパイロットを務める。
モーガン・シュバリエ
「月下の狂犬マッドドッグ」の異名を持つMSパイロット。高い空間認識能力を有しており、ガンバレル・パックを装備した105ダガーに搭乗する。
レナ・イメリア
「乱れ桜」の異名を持つ教官兼MSパイロット。バスターダガーを乗機とし、異名の通り、ミサイルで四方に眩い爆発を起こす。

ザフト軍[編集]

ミハイル・コースト
「ドクター」の異名を持つMSパイロット。異名の通り、前職は医者であり、愛機であるジンハイマニューバで敵の中枢を的確に狙う。
シホ・ハーネンフース
ジュール隊に所属する赤服のパイロット。「ホウセンカ」のパーソナルマークを持ち、シグーディープアームズを愛機とする。
ミゲル・アイマン
『SEED』第1~2話に登場した「黄昏の魔弾」の異名を持つMSパイロット。本MSVでは彼の専用ジンが登場する。

オーブ [編集]

バリー・ホー
「拳神」と呼ばれる程の格闘センスを持つMSパイロット。元格闘家でMSでも格闘戦を得意とする。

その他 [編集]

ジャン・キャリー
「煌めく凶星『J』」の異名を持つMSパイロット。地球出身のコーディネイターであり、最初は連合軍に所属していたが、自らの境遇から後にオーブへと参加する。

登場メカ[編集]

地球連合軍 [編集]

ダガー系列機 [編集]

カラミティ系列機 [編集]

フォビドゥン系列機[編集]

レイダー系列機[編集]

ストライク関連 [編集]

フジヤマ社 [編集]

戦闘機 [編集]

ザフト軍 [編集]

ジン系列機 [編集]

シグー系列機 [編集]

ディン系列機 [編集]

バクゥ系列機 [編集]

グーン系列機 [編集]

ミーティア系列機 [編集]

オーブ [編集]

M1アストレイ系列機[編集]

ストライクルージュ関連 [編集]

楽曲[編集]

テーマソング「Zips」
歌手:T.M.Revolution / 作詞:井上秋緒 / 作曲:浅倉大介

関連作品[編集]

機動戦士ガンダムSEED
SEED本編。続編である『DESTINY』も含めて、本企画からも一部の機体が登場している。
機動戦士ガンダムSEED MSV戦記
本企画の登場機体の活躍がジオラマを使ったフォトストーリーで展開される作品。ASTRAYシリーズからも多くの機体・キャラクターが登場している。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY MSV
『DESTINY』におけるMSV。本企画の続編に当たる。
機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズ
『SEED』の外伝作品群。本企画と連動して展開されていく。
PS2用ソフト「機動戦士ガンダムSEED 終わらない明日へ」
ゲーム内で本企画の機体とキャラクターが登場するオープニング映像が流れる。使用曲は本企画のテーマソングである「Zips」。

商品情報[編集]

ムック [編集]

資料リンク [編集]

リンク[編集]