シグー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
シグー
外国語表記 Cgue
登場作品
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用量産型モビルスーツ
型式番号 ZGMF-515
全高 21.43m
本体重量 80.22t
主動力 バッテリー
開発組織 ザフト軍
所属 ザフト軍
主なパイロット ラウ・ル・クルーゼ
ザフト兵
テンプレートを表示

概要[編集 | ソースを編集]

ザフト軍ジンの後継主力機として開発したモビルスーツ。ジンのコンセプトを基本に実戦データを反映させることで、機動性や運動性といった全ての面でジンを上回る機体となっている。

本機では特にスラスター類の増設や高出力化が行われており、航宙性能や宇宙空間での運動性能が大幅に高められているのが特徴である。装備される武装はジンの戦闘データを基に改良された物を使用する。

当初はジンに代わる主力量産機となるはずだったが、連合軍から強奪したGAT-Xシリーズの技術を導入したゲイツが主力機として量産される事が決まったため、最終的には先行量産された少数が指揮官用に配備されるに止まった。

登場作品と操縦者[編集 | ソースを編集]

機動戦士ガンダムSEED
主にラウ・ル・クルーゼが搭乗し、ムウ・ラ・フラガメビウス・ゼロと交戦、破損させている。劇中後半でも専用のゲイツが大破したクルーゼが本機に搭乗して再出撃している。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
C.E.73時にも現役で運用されているが、その頃には本機やゲイツよりも高性能なザクウォーリアを始めとしたニューミレニアムシリーズの機体の配備が進んでおり、徐々にその姿を消し始めている。

装備・機能[編集 | ソースを編集]

特殊機能[編集 | ソースを編集]

換装
アサルトシュラウドに換装可能。

武装・必殺攻撃[編集 | ソースを編集]

MA-M4 重斬刀
ジンのMA-M3を改良した実体剣。戦闘データを基に軽量化等の改良が施されている。非使用時には背部スラスター側面にマウントされる。
MMI-M7S 76mm重突撃機銃
ジンのMMI-M8A3を改良した重突撃機銃。威力が強化された他、命中精度も向上している。
M7070 28mmバルカンシステム内装防盾
腕部に装着される機関砲付きのシールド。一対多の状況に対応した武装である。貫通力の高い強化APSV弾などの複数の弾種を選択可能。
M68 キャットゥス500mm無反動砲
大型の目標に対して使用されるバズーカ。弾速が遅い為にMSやMA相手には不向き。
MA-M21G ビームライフル
本来はゲイツの武装。L4コロニー「メンデル」での戦闘で専用のゲイツを大破させられたクルーゼがシグーに予備の物を装備させた。実弾兵器しか持っていない本機がなぜビームライフルを使えるのかは不明。

対決・名場面[編集 | ソースを編集]

関連機体[編集 | ソースを編集]

パーソナルカスタム機[編集 | ソースを編集]

クルーゼ専用シグー
外部ユニットを追加したクルーゼ専用機。
ジスト専用シグー
監視のために真紅に塗装されたジスト専用機。

系列機・派生機[編集 | ソースを編集]

シグーアサルト
アサルトシュラウドを装備した機体。
シグーディープアームズ
小型ビーム兵器の実験機。
ジン
前任機。
ディン
シグーの設計を基に開発された機体。
ジャスティスガンダム
下半身の設計に本機の物が流用されている。

商品情報[編集 | ソースを編集]

ガンプラ[編集 | ソースを編集]

リンク[編集 | ソースを編集]