2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

バクゥ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
バクゥ
外国語表記 BuCUE
登場作品
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 地上用量産型モビルスーツ
型式番号 TMF/A-802
全高 11.07m
重量 69.30t
主動力 バッテリー
装甲材質 不明
開発組織 ザフト軍
所属 ザフト軍
主なパイロット
テンプレートを表示

概要[編集]

ザフト軍が開発した陸戦用モビルスーツ。地盤や地形の悪い環境下での走破性や機動性を主眼においており、そのために人型を捨てて獣型の四脚歩行方式が採用されている。また、脚部にはキャタピラが備えられており、姿勢を低くする事で戦車のように移動する事が出来る。構造上、仰向けに転倒してしまうと起き上がりにくいという弱点がある。背部の武装をレールガンとミサイルポッドなどに変更できる。後に連合軍から強奪したGAT-Xシリーズの技術を流用して造ったビームサーベルを装備した後期型が生産されるようになった。

なお、本機の見た目は「モビルアーマー」みたいだが、あくまでも「モビルスーツ」である。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムSEED
劇中ではアンドリュー・バルトフェルドらが搭乗し、地上戦に慣れていないアークエンジェルストライクガンダムを大いに苦しめた。その後もオペレーション・スピットブレイクなどで投入された。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
C.E.73時にも運用が確認されており、ガルナハンのローエングリンゲート攻略作戦やエンジェルダウン作戦などで投入されている。
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R
廃棄コロニー「グレイブヤード」にて登場。パイロットは蘊・奥と伝八で、略奪者達を撃退している。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASRTAY R
何でも屋「荒野の野犬」のリーダーラッキー・ラッキー及びその仲間が搭乗している。リーダーの機体は頭部がバクゥ戦術偵察タイプとなっている。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

換装
背部の武装を換装可能。

武装・必殺攻撃[編集]

450mm2連装レールガン
ターレットに装備されるレールガン。
400mm13連装ミサイルポッド
レールガンとの選択式でターレットに装備されるミサイルポッド。全方向に発射可能。
2連装ビームサーベル
後期生産型に装備された頭部の近接戦用武装。両サイドに発振させ、すれ違うように切り裂く。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

バクゥ バルトフェルド専用改修タイプ
ラゴゥの開発過程で生まれた実験機。
バクゥ戦術偵察タイプ
偵察を目的として開発された特殊機。
ケルベロスバクゥハウンド
近代化改修を施した「バクゥハウンド」に専用の「ケルベロスウィザード」を装備した形態。
アレック専用ケルベロスバクゥハウンド
純白に塗装された専用機。
アレック専用ブレイズバクゥハウンド
ブレイズウィザードを装備した形態。
ラゴゥ
後継機候補として、少数が生産された。
ラゴゥハイマニューバ
ラゴゥをジンハイマニューバの推進器で強化した機体。
ガイアガンダム
4脚型MAに変形することで、2脚型MSの汎用性と地上での高機動力を両立させようとした機体。
バクゥタンク
ガンダムビルドファイターズ』に登場する本機をベースとしたガンプラ。

商品情報[編集]

リンク[編集]