ジン式典用装飾タイプ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジン式典用装飾タイプ
外国語表記 Ginn Decorated Type For Ceremony
登場作品
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 式典用モビルスーツ
型式番号 ZGMF-1017
主動力 バッテリー
開発組織 ザフト軍
所属 ザフト軍
主なパイロット ザフト兵
テンプレートを表示

概要[編集]

ザフト軍モビルスーツジンに式典用の装飾を施した機体である。

全身に樹脂パーツ製の金のエングレーブを模した塗装や装飾が施されており、左肩と左メインスラスターにパーツが追加されている。武装も式典用の物であり実戦での使用は想定していない物である。これらの意匠はコーディネイターが固有の歴史文化を未だ持たないために色彩心理学等を基にコンピュータシミュレーションでデザインした物となっている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムSEED MSV
出典元。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
第1話に登場。ミネルバの進水式のために配備されていたが、強奪されたカオスにより撃破された。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

式典用76mm重突撃機銃
式典用の機銃。銃底には本物の樫材が使用されているが、これはバイオテクノロジーにより短期間で巨木にまで促成栽培された物を使用している。スリングベルトも本物の革素材が使用されているが、皮膚組織を培養したものを使用している。機関部はMMI-M8A3 76mm重突撃機銃と同じであり、式典に使用されるため空砲が基本だが実弾を装填し使用することも可能である。
サーベル (発泡金属製)
指揮官機のみが帯刀を許されるサーベル。それなりの強度はあるが実戦での使用には適さない。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ジン
原型機。

商品情報[編集]

リンク[編集]