2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

キャリバーンライゴウガンダム

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
キャリバーンライゴウガンダム
外国語表記 Caliburn Raigou Gundam
登場作品 機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYS
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用試作型モビルスーツ
型式番号 GAT-FJ108
主動力 バッテリー
装甲材質 ヴァリアブルフェイズシフト装甲
開発組織 フジヤマ社
所属 フジヤマ社第四軍
主なパイロット ルカス・オドネル
テンプレートを表示

概要[編集]

フジヤマ社が開発したモビルスーツライゴウガンダムにアナザーストライカーの1つである「キャリバーンストライカー」を装備した状態。「キャリバーン」の名はアーサー王伝説に登場する伝説の聖剣を由来としている。

「キャリバーンストライカー」は「ソードストライカー」を発展させた格闘戦用パックで、武装の改良が行われている。また、新たに大型ビームサーベルが追加されている。武装のマウント位置は「アナザーソードストライカー」を参考としており、背部と両腕に装備されている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYS

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

ヴァリアブルフェイズシフト装甲
フェイズシフト装甲の改良型。装甲に掛ける電圧を調整できるようになっており、エネルギー消費の効率化を図っている。その影響で装甲の色が変化するようになった。本形態では青色の部分が水色に変化している。
ストライカーパックシステム
各種ストライカーパックを換装可能。

武装・必殺攻撃[編集]

頭部機関砲
頭部に2門内蔵されている機関砲。
肩部機関砲
両肩部に2門内蔵されている機関砲。
対艦刀「シュベルトゲベール改」
背部右側に装備されている大型レーザー対艦刀。刀身が延長されており背部にマウントする際は柄の部分が可動し折り畳まれる。柄の部分がビーム砲となっているかは不明。
大型ビームサーベル「カラドボルグ」
背部左側に装備されている大型ビームサーベル。
ビームブーメラン「マイダスメッサー改」
右腕部に装備されている武装。従来型とは異なりブーメランの表面にビームが纏われる。
ロケットアンカー「パンツァーアイゼン改」
左腕部に装備されているワイヤー兵器。従来型よりも大型化しており攻撃力が上がっている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ライゴウガンダム
素体。
スペキュラムライゴウガンダム
スペキュラムストライカーを装備した高機動戦仕様。
サムブリットライゴウガンダム
サムブリットストライカーを装備した砲撃戦仕様。
ソードストライクガンダムソードストライクE
本機の元となったストライカーを装備したストライクガンダムストライクE

商品情報[編集]

リンク[編集]