ネモII

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ネモII
外国語表記 NEMO II
登場作品
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用量産型モビルスーツ
型式番号 MSA-004
開発組織
所属 エゥーゴ
テンプレートを表示

概要[編集]

ティターンズの新鋭機に対抗すべく、エゥーゴアナハイム・エレクトロニクス社に極秘裏に発注したネモの発展型。

ネモで指摘されていた火力および機動力不足の問題に対し、ジェネレータ本体を加工せず、その周囲に改良を加える事で低コストを維持したままの出力向上が図られている。しかし、開発が難航したため実戦配備が遅々として進まず、代替案として火力強化型であるネモIIIの設計案が提案される事となった。そのため、本機がどの程度生産されたかは不明となっている。

登場作品と操縦者[編集]

Ζ-MSV
主な出典元。文字設定のみで、ネモIIIの機体解説内に名前が挙がっているのみ。
B-CLUB 22号
『Ζ-MSV』のメタス改解説回より。ネモの出力強化型と解説されているが、外観に大きな差は無いとされている(原文ではネモIIIと誤記されている)。
機動戦士ガンダム ギレンの野望シリーズ
機体デザインの初出。『アクシズの脅威V』で初登場し、B-CLUBの設定とは異なり、ネモIIIから逆算する形で新規デザインが設定された。機体色は緑で、ネモIIIからビーム・キャノンをオミットしたような外観を持っている。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

バルカン
頭部に内蔵。
ビームライフル
ネモの物と同一。
ビームサーベル
近接戦用の斬撃武器。
シールド
ネモの物と同一のシールド。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ネモ
従来機。
ネモIII
武装強化型。

商品情報[編集]

リンク[編集]