ネモIII

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ネモIII
外国語表記 Nemo III
登場作品
デザイナー 藤田一巳
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用量産型モビルスーツ
型式番号 MSA-004K
頭頂高 18.5m
全高 21.4m
本体重量 45.4t
全備重量 56.1t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 1,620kW
スラスター総推力 68,600kg
装甲材質 ガンダリウム合金
センサー有効半径 12,050m
開発組織 アナハイム・エレクトロニクス社
所属 地球連邦軍
主なパイロット
テンプレートを表示

概要[編集]

アナハイム・エレクトロニクス社が開発した量産型モビルスーツ。開発に難航したネモIIの代替案として設計された機体である。

ネモをベースに開発されていたネモIIはジェネレーター出力に余裕があったため、それを利用して本機が開発された。頭部アンテナが強化されており、センサー類が強化されている。センサーを利用することで中距離支援が可能となった。

登場作品と操縦者[編集]

Ζ-MSV
出典元。
ダブルフェイク アンダー・ザ・ガンダム
ガザWがコロニーを襲撃するシーンに1コマだけ登場している。
機動戦士ガンダムUC (OVA版、RE:0096)
Ep.4に登場。登場した瞬間、ザクI・スナイパータイプの狙撃で撃墜されるという不遇の扱いを受けている。
機動戦士ガンダムUC 星月の欠片
第5話にジュン・ビオレッタの搭乗機の1つとして登場。U.C.0093年に地上でアルバのネモIIIと共にジオン残党の制圧にあたっている。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

60mmバルカン砲
頭部に左右一対2門内蔵されている機関砲。『UC』及び『星月の欠片』に登場した機体は左右2門ずつの計4門となっていた。
ビーム・ライフル
本機専用のエネルギーCAP式ビーム・ライフル。出力1.9MW。
BR-S-85-C2 ビーム・ライフル
ジムIIネモ等と同じビーム・ライフル。
ビーム・サーベル
リアスカートに2基マウントされている近接武装。ネモと同じ物。
ビーム・キャノン
左肩部に1門装備されているEパック式のビーム・キャノン。出力5.4MW。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ネモII
原型機。元々、文字設定のみだったが、本機のデザインから逆算する形で新規デザインが用意された。

リンク[編集]