ガザW

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

AMX-016 ガザW(Gaza W)[編集]

概要[編集]

ネオ・ジオン軍が開発した可変モビルスーツ。機体名称の「W」は「ウィラ」と読む。
機体形状が大幅に変更されており、地球連邦軍ギャプランに近い形状となっている。バックパックは大型化し、両肩にはバーニア・スタビライザーとしても機能するビーム・キャノンが装備されている。両肩には大型シールドが装備されており、多数の武装や熱核ジェットエンジンが内蔵されている。そのため大気圏内でも飛行可能である。股間部にはMA形態時に機首となるレドームが装備されている。従来の機体と異なり重MSに分類される機体でありドーガ系列機に近い機体である。

登場作品と操縦者[編集]

ダブルフェイク アンダー・ザ・ガンダム

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
MA形態に変形可能。

武装・必殺攻撃[編集]

大型シールド
両肩に装備されている。
ビーム・キャノン
シールドに2門ずつ、計4門内蔵されている。
ビーム・キャノン
両肩部に2門装備されている。
ビーム・ライフル
ハイパー・ナックル・バスターに似た形状のライフル。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガザC
戦闘用に開発された最初のガザ。
ガザD
ガザCの後継機として開発された機体。
ガザE
MA形態を重視して開発された機体。
ガ・ゾウム
MS形態を重視して開発された機体。

商品情報[編集]

リンク[編集]