ガザE

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガザE
外国語表記 Gaza-E
登場作品
テンプレートを表示
スペック
分類 量産型可変モビルスーツ
型式番号 AMX-007
コールサイン エミール
全長 27.36m(MA形態)
頭頂高 16.3m
全高 7.2m(MA形態)
全幅 17.14m(MA形態)
本体重量 34.8t
全備重量 68.2t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 2,280kW
スラスター総推力 59,300kg
センサー有効半径 11,690m
開発組織 アクシズ
所属 ネオ・ジオン (アクシズ)
主なパイロット ネオ・ジオン一般兵
テンプレートを表示

概要[編集]

ガザCの発展型として開発された機体。MA形態時での戦闘能力を主軸に強化されている。MA形態時にはサブフライトシステムとしても運用可能である。ガザCの生産ラインが転用できなかったため生産数は多くない。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダム・センチネル
初登場作品。
劇場版 機動戦士Ζガンダム
第3部『星の鼓動は愛』でワンシーンのみ登場している。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
MA形態に変形する。

武装・必殺攻撃[編集]

ビーム・カノン
肩部バインダーに2門装備されている。
ビーム・サーベル
肩部バインダーに2基格納されている。
バインダー武装ポッド
バインダー下部にミサイルなどを装備している。
バズーカ
ナックルバスターは本機の可変機構に支障をきたすため装備されず、代用の携行兵器として使用する。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガザC
原型機。
ガ・ゾウム
こちらはMS形態が強化された機体。開発当初はこちらも「ガザE」の名称で開発されていた。

商品情報[編集]

リンク[編集]