2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ハイザック試作型

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハイザック試作型
外国語表記 Hi-Zack ProtoType
登場作品 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-
デザイン 藤岡建機
テンプレートを表示
スペック
分類 試作型モビルスーツ
型式番号 RX-106
主動力 熱核融合炉
開発組織 地球連邦軍
所属組織 地球連邦軍
テンプレートを表示

概要[編集]

RMS-106ハイザックの試作機。アナハイム・エレクトロニクス社が開発に関わる以前、連邦軍が独自に設計・開発を行った機体であり、量産化を前提としていない為、正式型のハイザックと比較しても高い性能を持つ機体となっている。

ハイザックとの外見上の違いとして、白とオレンジ色のカラーリング、大型化している脚部スラスター、排熱ダクトが左胸だけにある左右非対称の胸部パーツなどが挙げられる。

アナハイムが開発に参入し、量産化に向けたシェイプアップを行い、ハイザック先行量産型を経てハイザックとして制式化された。ハイザック試作型も生産されたうちの数機が水中用MS開発のベースとして使用され、また一部の機体はTR計画製パーツを組み込んだハイザック[ヴァナルガンド]へ改修された。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士Ζガンダム
マリン・ハイザックのガンプラの解説書に記述があるが、それ以上の詳細な設定は語られていない。
A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-
本機をベースにしたマリン・ハイザックとともに設定が起こされ、藤岡建機によるデザインが発表された。また本作でハイザック[ヴァナルガンド]も本機がベース機であると設定されている。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

グレネードランチャー付きライフル
銃身下部にグレネードランチャーを装備しているライフル。デザイン画稿で手にしている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ハイザック先行量産型
アナハイムが開発に参入し、量産向けに調整を行った機体。
ハイザック
先行量産型から更にブラッシュアップしたハイザックの制式仕様。
マリン・ハイザック
ハイザック試作型をベースにした水中用MS。
ザク・マリンタイプに搭載した機体を指す場合もある。
ハイザック[ヴァナルガンド]
TR計画製のパーツ(ガンダムTR-1[ヘイズル]のバックパックや試作型イカロスユニットなど)を装着した機体。

商品情報[編集]

資料リンク [編集]

リンク[編集]