バイオセンサー

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

バイオセンサー(Bio Sensor)[編集]

宇宙世紀0080年代後期にアナハイム・エレクトロニクス社が開発した簡易サイコミュ装置。ニュータイプの感応波を利用して機体制御サポートを行う事を目的としている。

グリプス戦役以降試験的に一部の試作機に搭載されているが、その開発背景からジオン軍のサイコミュシステムの技術が流用されていると考えられる。

本来はあくまで操縦のサポートに用いられる程度のシステムなのだが、高いニュータイプ能力を発揮するパイロットが使用した場合、想いを力へと代えるかの様な想定外の機能を発揮する。搭載機のカタログスペック以上の性能を発揮、バリア非搭載機のバリア展開、更には死んだ人間との交信などの超常現象が発生しており、特にパイロットの感情が昂ぶった時などに誘発され易い。

登場作品[編集]

機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

関連用語[編集]

サイコミュシステム
サイコフレーム
サイコフィールド

リンク[編集]