フランチェスカ・オハラ

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

フランチェスカ・オハラ(Franchesca Ohara)[編集]

愛称は「フラニー」。シュラク隊の補充メンバーの一人で、ミリエラ・カタンと共にリーンホースJr.所属のパイロットとなった。オレンジ色の髪色に有色人種。初体験の宇宙戦で、ザンネックと交戦。ウッソ・エヴィンに救われた辺りプロとしての意地からか、ウッソに絡んでいた。

ところが、V2アサルトのメガビームシールドをVガンダムヘキサで使用して、機体がオーバーヒートで失う。メガビームシールドと共に宇宙へと投げ出された彼女は、ウッソなら使えこなせると、彼の実力を改めて評価した。宇宙が「綺麗だ」との表現が女らしい一面を残し、そのまま宇宙の暗闇になるところをオデロに救出される。

この時は生き残ったが、エンジェル・ハイロゥ戦の最終局面で、カテジナゴトラタンの暴走を、味方と思い込んでしまい、乗機ごとゴトラタンのキャノンの砲身にへし折られて乗機諸共撃墜される。

なお、彼女の登場シーンはオリファー・イノエが戦死後からであるが、本格的に肉付けされたのは第41話からである。同じメンバーであるミリエラより出番があり、かつ女性らしい一面も覗かせたエピソードは評価が高い。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士Vガンダム

人間関係[編集]

ミリエラ・カタン
同僚のシュラク隊。
ウッソ・エヴィン
子どもながら、その実力を編入されたシュラク隊メンバーでは最初に認めた。

名台詞[編集]

「あたしと、ミリエラのどちらが綺麗なお姉さんかな?」
ミリエラとウッソに絡んだ時のセリフ。「綺麗なお姉さん」はミリエラと共に喋っている。

搭乗機体・関連機体[編集]

Vガンダムヘキサ
Vダッシュガンダムヘキサ

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]