ゴトラタン

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゴトラタン
外国語表記 Gottratan
登場作品 機動戦士Vガンダム
デザイン 石垣純哉
テンプレートを表示
スペック
分類 宇宙用試作型モビルスーツ
型式番号 ZMT-S33S
全高 15.9m
本体重量 11.1t
全備重量 24.9t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 6,170kW
スラスター総推力 102,350kg
アポジモーター数 17
装甲材質 ハイチタン合金ネオセラミック複合材
開発組織 ベスパスーパーサイコ研究所
所属 ザンスカール帝国
主なパイロット カテジナ・ルース
テンプレートを表示

概要[編集]

ザンスカール帝国が開発したモビルスーツ
特徴は接近戦と射撃重視の性格の違うモビルスーツに改装できる点。各所に備えられたスラスターで高い運動性能で接近戦主体の武装で戦う。そして背中のバックパックのキャノンユニットに備えれた強力なビーム・キャノンで高い火力も堅持。

カテジナの狂気と合わさって大変印象に深いモビルスーツ……なのだが、登場時期が遅かった事と、機体の細部があまり画面に映らないことから、パイロットはともかく機体が視聴者に与える印象は薄め。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士Vガンダム
パイロットはカテジナ・ルース
カテジナはこの高性能機で、シュラク隊のトップエース3人を撃墜し、オデロガンブラスターをも、そのパワーで撃墜している。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

ハードポイント
両前腕部に備わっている。
分離
メガ・ビーム・キャノンを分離する。

武装・必殺攻撃[編集]

頭部ビーム・カッター
接近戦で敵機の意表をつく武器。ミリエラを撃墜している。
ビーム・トンファー
両腕に装備。固定武装としても使用できる。ビーム・シールドとしての機能も持っている。
ビーム・ライフル
専用に開発された射撃兵装。ハードポイントに接続することでエネルギー供給を行える他、接続したまま射撃することもできる。
ビーム・シールド
両腕の甲に装備。小型化されているため取り回しが良く、ビーム・サーベルとしても使用可能。
マイクロミサイル
キャノン・ユニットの前面に計6発の発射口を備える。
メガ・ビーム・キャノン
キャノン・ユニットの一部で、前面に競り出して照準センサーで確実に命中させる。威力は戦艦クラスも一撃で撃沈できるほどであるが、耐ビームコーティングに弾かれるほどにまで威力を落とすこともできる。なお、キャノンユニットは分離・再ドッキング可能。

対決・名場面[編集]

V2ガンダム

関連機体[編集]

ゲンガオゾザンネックリグ・コンティオリグ・リングザンスパイン
同じ研究所で開発された機体。

商品情報[編集]

リンク[編集]