リグ・コンティオ

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

ZMT-S34S リグ・コンティオ(Rig Contio)[編集]

コンティオの発展型。機体フレームはコンティオと同一で、機能的に大きく変貌していないが、出力・推力・攻撃力で大幅な増強が図られている。肩のアタッチメントに装備された多機能型ショットクローは有線式から無線式となり、多方向からのオールレンジ攻撃を仕掛けることが可能。右肩のアタッチメントにはショットクローから、高出力ビーム砲のヴァリアブルビームランチャーが装備されている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士Vガンダム
エンジェル・ハイロゥ攻防戦にてクロノクル専用機として運用。旗艦狙いでジャンヌ・ダルクリーンホースJr.に大打撃を与えた。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ビームサーベル
両腰2本装備。
ビームライフル
コンティオと同系。
胸部ビーム砲
胸部3門内蔵し、ビームを一点に集中することが可能。
ビーム内蔵式ショットクロー
多機能型武器で、無線操作でオールレンジ攻撃を仕掛けることが可能。ビームクロー、ビーム砲、ビームソードの機能を併せ持つ。
ヴァリアブルビームランチャー
右肩に装備された高出力ビーム砲。ビーム変換機能と大規模コンデンサーを内蔵し、分離しての使用も可能。
ビームシールド
両腕の手甲に内蔵。

対決・名場面[編集]

V2ガンダム

関連機体[編集]

コンティオ
原型機。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]