メタス[エーヴィ・アルヴァ専用機]

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
メタス[エーヴィ・アルヴァ専用機]
外国語表記 Methuss [Avey Alva use]
登場作品
デザイナー NAOKI
テンプレートを表示
スペック
分類 宇宙用試作型可変モビルスーツ
型式番号 MSA-005
主動力 熱核融合炉
装甲材質 ガンダリウム合金
開発組織 アナハイム・エレクトロニクス社
所属 エゥーゴ
母艦 デルフォイアレイオーン
主なパイロット エーヴィ・アルヴァ
テンプレートを表示

概要[編集]

ロサ・ギガンティアが可変試作機であったメタスの第一期生産型を実戦向けに改修した機体。機体カラーは白と青を基調とした物に改められている。

脚部のビーム・サーベルの内2基をビーム・ガンに換装し、モビルアーマー形態での火力を増強。同時に胴体をカバーする増加装甲と両肩部のフレキシブル・バインダーの追加により、耐弾性と運動性を向上させている。一方で重量増に伴い加速性・機動性は若干低下している。

MA形態ではサブ・フライト・システムとして運用出来るよう、背部にはモビルスーツ用の牽引グリップが増設されている。

登場作品と操縦者[編集]

ADVANCE OF Ζ 刻に抗いし者
宇宙編よりエーヴィ・アルヴァの搭乗機として登場。主にソウイチ・オビノリック・ディアスとペアで行動した。コロニーレーザーでの最終決戦でラクシャサと交戦した際に上下半身を分断されつつも致命傷を与え、オビノがラクシャサを撃破する切っ掛けを作る。エーヴィはその後イジェクション・ポッドで脱出し、機体は放棄された。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
モビルアーマー形態に変形する。MA形態では背部に増設されたグリップでMSを牽引する事でSFSとしても運用可能。

武装・必殺攻撃[編集]

アーム・ビーム・ガン
腕に固定されているビーム火器。ベース機と同一の物であり、使用方法にも変更はない。
ビーム・サーベル
ベース機と同一の格闘戦用武器。ベース機では脚部片側に3基ずつ装備されていたが、改修に伴い中央部の1基を残しビーム・ガンへ換装されている。
ビーム・ガン
脚部に増設されたビーム砲。MA形態での火力増強を目的にビーム・サーベルから換装された。
グレネード・ランチャー
外付け式の実体弾兵装。ビーム・ガンと同じく火力増強の為に増設された。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

メタス
ベース機。型式番号等に変更はない。

リンク[編集]