ユージン・セブンスターク

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

ユージン・セブンスターク(Eugene Sebunstāku)[編集]

三日月オルガと同じくCGS参番組に所属する少年兵。オルガがCGSに入隊する以前に参番組の纏め役を担っていたが、浅慮な性格のためオルガ程のカリスマ性は無いが、一方で重要な局面で失敗してもユージンなら失敗しても仕方が無いと納得して死ねると信頼はされている。当初はオルガに対して対抗心を燃やしていたが、同時にオルガのようになりたいをも思っていた。
鉄華団発足以降はイサリビの操舵を自ら請け負うなど積極的にオルガ達を支援する様になり、エドモントン戦後、副団長に就任する。副団長就任後は副団長としてオルガを支え、時にはオルガを叱責して喝を入れる事も。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
参番組の時分はオルガに対してよく反発していたが、オルガが鉄華団を立ち上げてクーデリア輸送の件を請け負って以降は自ら危険な任務を買って出る気概を見せ、オルガからイサリビの指揮代行や阿頼耶識システムによる操舵を任せられるようになる。主に母艦で指揮を執る事が多いが、鉄華団の火星本部をギャラルホルンが包囲した際には自らオルガが乗る筈だったオルガ専用の獅電に乗り迎撃し後方支援に当たる。戦闘終盤に地下から団員達がクリュセに脱出した事を知ると、三日月と昭弘に後は任せて退避する。鉄華団壊滅後はクーデリアの元に身を寄せている。

人間関係[編集]

鉄華団[編集]

オルガ・イツカ
三日月・オーガス
ビスケット・グリフォン
昭弘・アルトランド
ノルバ・シノ
ヤマギ・ギルマトン
ライド・マッス
ナディ・雪之丞・カッサパ

火星[編集]

クーデリア・藍那・バーンスタイン
アトラ・ミクスタ

テイワズ[編集]

名瀬・タービン
ラフタ・フランクランド

ギャラルホルン[編集]

マクギリス・ファリド
石動・カミーチェ
ラスタル・エリオン

名台詞[編集]

搭乗機体・関連機体[編集]

CGSモビルワーカー(宇宙型)
イサリビ
ホタルビ
獅電(オルガ機)