リグ・リング

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
リグ・リング
外国語表記 RIG-RING
登場作品 SDガンダム GGENERATIONシリーズ
デザイナー 石垣純哉
テンプレートを表示
スペック
分類 宇宙用試作型モビルスーツ
型式番号 ZMT-S35S
主動力 熱核融合炉
開発組織 ベスパ
所属 ザンスカール帝国
テンプレートを表示

概要[編集]

ゲーム『SDガンダム GGENERATION』シリーズに登場するゲームオリジナル機体。

ザンスカール帝国の試作型モビルスーツエンジェル・ハイロゥのサイコウェーブと共鳴しそれを増幅させ、地球圏全体にその効果をもたらすために開発された。

腕部にあたる部分はショット・クローとなっており、マニピュレーターは存在しない。このショット・クローはリグ・コンティオの武装と同じく無線式であり、本機の物はサイコミュシステムによって制御されていることが明言されている。また、小型のリング・サイコミュという物が搭載されているため本機だけでも低出力ではあるがサイコウェーブを放出することが可能となっている。これらの武装から本機はニュータイプサイキッカー)の搭乗を前提に開発された機体であると思われる。

本機はモビルアーマー並みのモビルスーツとも言われているが、ゲーム内では通常のモビルスーツと同じサイズの機体として扱われている。

登場作品と操縦者[編集]

SDガンダム GGENERATIONシリーズ
『ZERO』で初登場。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

小型リング・サイコミュ
本機に搭載されている特殊なサイコミュシステム。名称からエンジェル・ハイロゥのシステムを小型化したものと思われる。

武装・必殺攻撃[編集]

ショット・クロー
両腕部にあたる部分に装備されている多機能型武装。ビームクロー、ビーム砲、ビームソードの機能を併せ持つ。コンティオリグ・コンティオの物と比べると大型化している。
拡散ビーム砲
胴体部に1門内蔵されているビーム砲。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

コンティオ
有線式のショット・クローを装備している機体。試験的にサイコミュが運用されていたとされる。
リグ・コンティオ
形状は異なるが無線式のショット・クローを装備している機体。この機体にも同じシステムが使用されているかは不明。

商品情報[編集]

リンク[編集]