2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ワイルドダガー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワイルドダガー
外国語表記 Wild Dagger
登場作品
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 試作型可変モビルスーツ
型式番号 GAT-X399/Q
主動力 バッテリー
開発組織 地球連合軍
所属 地球連合軍
主なパイロット 地球連合軍一般兵
テンプレートを表示

概要[編集]

地球連合軍が開発した可変モビルスーツファントムペインが奪取したガイアガンダムのデータを元に開発された実験機。

地球連合軍は過去にもバクゥタイプの機体に対抗するために同様のコンセプトの機体を開発しようとしていたが、経験やノウハウが不足していたため開発は困難でありユニウス条約が締結されたことによる軍縮のあおりを受け開発を中断していた。だが、ガイアのデータが手に入ったことにより機体の模倣という形で開発が再開された。機体形状はほぼガイアと同一だが機体各所のパーツにダガーLのパーツを流用しているため低コストに抑えることができ、試作機であるにもかかわらず70機ほど生産されている。機体に装備されている武装は任務に応じて換装が可能。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY MSV
出典元。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY MSV戦記
Field 01でNダガーNと共に登場。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
MA形態に変形可能。

武装・必殺攻撃[編集]

M2M5 トーデスシュレッケン12.5mm自動近接防御火器
頭部に2門内蔵されている。MA形態時は使用不可。
M703k ビームカービン
従来のビームライフルより大幅に小型化されたビームライフルで、MS用の拳銃といったところ。威力こそ低くなったが取り回しは良好で、困るという事はなかった。
ES04B ビームサーベル
両腰アーマーに装備されている。MA形態時にはガイアのグリフォン2ビームブレイドのように機体側面に向けて展開する。
専用46mmガトリング砲
背部に装備されているガトリング砲。MS形態では上方に向いているため使用不可。MA形態時には頭部となる。その外見は心理的威圧能力があり反連合ゲリラ討伐に多用された。
尾部175mm多目的滑腔砲
リアアーマーに装備されている武装。MS形態では下方に向いているため使用不可。MA形態時には尾部となる。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガイアガンダム
設計ベース機。
ダガーL
パーツが流用されている。

商品情報[編集]

リンク[編集]