機動戦士ガンダム THE ORIGIN

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search
機動戦士ガンダム THE ORIGIN
読み きどうせんしガンダム ジ・オリジン
外国語表記 MOBILE SUIT GUNDAM THE ORIGIN
テンプレートを表示
原作漫画版
著者 安彦良和
原案 矢立肇
富野由悠季
原作 矢立肇
富野由悠季
作画 安彦良和
メカニックデザイン 大河原邦男
出版社 角川書店
掲載誌 月刊ガンダムエース
掲載期間 2001年6月~2011年6月
巻数 全24巻(通常版)
全12巻(愛蔵版)
テンプレートを表示
OVA版
原作 安彦良和
監督 安彦良和(総監督)
今西隆志
脚本 隅沢克之
キャラクターデザイン 安彦良和
ことぶきつかさ
西村博之
メカニックデザイン 大河原邦男(オリジナル)
カトキハジメ
山根公利
明貴美加
阿久津潤一
制作 サンライズ
発表期間 2015年4月24日~2018年5月5日
話数 全4章(シャア・セイラ編)
全2章(ルウム戦役編)
テンプレートを表示
テレビ放送版
原作 安彦良和
監督 安彦良和(総監督)
今西隆志
脚本 隅沢克之
音楽 服部隆之
制作 サンライズ
放送局 NHK総合
発表期間 2019年4月29日~
話数 全13話
テンプレートを表示

概要 [編集]

機動戦士ガンダム』(以下、1st)のキャラクターデザイン担当であり、現在は漫画家として活動している安彦良和氏が、『1st』を再構成したコミカライズ作品。

『1st』をベースとしているが、設定の変更や外伝エピソード追加などのアレンジが加えられたパラレル作品であり、「アナザー宇宙世紀[1]」に分類されている。

ストーリー [編集]

登場人物[編集]

地球連邦軍[編集]

ジオン自治共和国ジオン公国軍[編集]

登場兵器[編集]

地球連邦軍[編集]

モビルスーツ[編集]

ガンダム (THE ORIGIN版)
ガンキャノン (THE ORIGIN版)
ガンタンク (THE ORIGIN版)
ガンダム試作1号機 (THE ORIGIN版)
ジム (THE ORIGIN版)

戦闘機・戦闘車両[編集]

ガンタンク初期型
ガンキャノン最初期型

艦船[編集]

レパント級

ジオン自治共和国 / ジオン公国軍[編集]

モビルスーツ[編集]

ザクII (THE ORIGIN版)
シャア専用ザクII (THE ORIGIN版)
高機動型ザクII (THE ORIGIN版)
ザクI (THE ORIGIN版)
シャア専用ザクI
ヴァッフ
ブグ (THE ORIGIN版)

モビルワーカー[編集]

モビルワーカー

艦船[編集]

用語[編集]

関連作品[編集]

MSD
「THE ORIGIN版MSV」にあたるスピンオフ作品。本作に登場する機体のバリエーション機だけでなく、各MSVに登場する機体が、本作の世界観に準じた設定変更を受けた状態で登場する。

余談 [編集]

  • ガンタンクとガンキャノンが既に量産機であり、ガンダムがジオンMSに対抗する真打の試作機として登場するなど、連邦軍MSの歴史設定が大きく見直されている。
  • ジオン軍側も含め、MSのデザインについては、安彦氏のアイディアで変更がされている部分がある。これらは大河原氏が新たに安彦氏に提供したものが採用された部分もある。
  • ストーリー展開などについては、戦記物としての妥当性があるように一部変更がある。例えばオデッサ作戦とジャブロー強襲の順番が前後している点や、ジャブローの位置の変更などがある。
  • 9巻以降は過去編。TVシリーズではなかったシャアとセイラの生い立ち(9・10巻)や、開戦までの流れ(11巻以降)を描いている。
  • 12巻ではシャアとララァの出会い。MS-05ザクでのランバ・ラル、三連星、シャアの合同作戦あり。そして一年戦争の開戦。

商品情報[編集]

漫画[編集]

漫画(英訳版)[編集]

ガイドブック[編集]

セット[編集]

愛蔵版[編集]

特装版[編集]

プレミアパック[編集]

カレンダー[編集]

ポストカード[編集]

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. 機動戦士ガンダム サンダーボルト』などが含まれる。