2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

量産型ガンタンク

提供: ガンダムWiki
移動先: 案内検索

RX-75 量産型ガンタンク(Guntank Mass Product Type)[編集]

概要[編集]

ガンタンクの量産化を目的とした機体。そのため正しくは量産検討機である。コアブロックシステムが廃止されておりコストが低下している。主砲の給弾方式が試作機と大きく異なり、射撃体勢に入った際に砲弾が露天積載状態になる。また、上半身の旋回が可能となっており従来の問題点を克服している。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム 第08MS小隊

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

120mm低反動キャノン砲
本機の主武装。両肩部に2門装備されている。艦砲射撃と混同されるほどの威力を持つ。
4連装ガンランチャー
両腕部に固定装備されている武装。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンタンク
原型機。
ベルゲガンタンク
作業用に改修された機体で『第08MS小隊』のオープニングにのみ登場する。ベルゲはドイツ語で「回収」を意味する。キャノン砲がクレーンに換装されており、背部にはウィンチが備えられている。

商品情報[編集]

リンク[編集]