2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

94式ベースジャバー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
94式ベースジャバー
外国語表記 Type94 Base Jabber
登場作品 機動戦士ガンダムUC
テンプレートを表示
スペック
分類 宇宙用S.F.S.
搭載可能MS 最大2機
開発組織 地球連邦軍
所属 地球連邦軍
テンプレートを表示

概要[編集]

89式ベースジャバーの後継として宇宙世紀0094年に開発された、地球連邦軍の宇宙用S.F.S.(サブ・フライト・システム)。

基本性能は以前の89式ベースジャバーと同じだが、構造が簡素化されてコストダウンが図られている。コストが下げられた主な要因は、シャアの反乱時にロンド・ベル隊がベースジャバーを湯水のように使い捨て[1]にして経費が嵩んだ為で、以前より使い捨てにしやすくなっている。

宇宙世紀0096年にはネェル・アーガマに搭載されていた本機の大型ブースターがフルアーマーユニコーンガンダムの推進機関として搭載された。また、宇宙へ輸送されたバンシィ・ノルンのSFSとしても使用されている。

なお、ジェスタ隊などでは引き続き89式が運用されている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムUC
初登場作品。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

搭載
モビルスーツを最大2機まで搭載する事が可能。

関連機体[編集]

89式ベースジャバー
前世代機。
フルアーマーユニコーンガンダム
本機のプロペラントタンクを背部に装着している。
ジェスタ (シェザール隊仕様)
A班の機体に本機のプロペラントタンクが装備されている。


商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

※94式ベースジャバーが同梱

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. 戦場にモビルスーツを輸送した後、質量兵器としてぶつける戦法が多用された。無論、ベースジャバーはあらかじめ無人で運用されている。