89式ベースジャバー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
89式ベースジャバー
外国語表記 Type89 Base Jabber
登場作品
テンプレートを表示
スペック
愛称 ゲタ
分類 宇宙用サブ・フライト・システム
開発組織 地球連邦軍
所属 地球連邦軍
テンプレートを表示

概要[編集]

宇宙世紀0089年に開発された地球連邦軍の宇宙用サブ・フライト・システム

大気圏専用機であるベースジャバーから固定武装はオミットされたが、下部にグリップを付けたことにより、計二機のモビルスーツを載せることができるようになった。

通常事は無人で運用されるが、コクピットが残されているため有人機として運用することが可能。

登場作品と搭乗者[編集]

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
初登場作品。機体名は『Ζ』と同様「ベースジャバー」。ロンド・ベル隊や地球連邦軍の増援部隊が使用している。
機動戦士ガンダムUC
新たな名称として「89式ベースジャバー」が設定された。これにより同じく登場した94式ベースジャバーとの区別化がされている。
機動戦士ガンダムNT
シェザール隊のC班が使用した。また、IIネオ・ジオングとの最終決戦において、ミシェル・ルオブリック・テクラートが搭乗した。
機動戦士ガンダムF90FF
プロローグの『フォーミュラー戦記』パートにエイブラムの艦載機として登場。ジェガンJ型を載せて戦闘に参加している。

機能[編集]

搭載
機体上部と下部に1機ずつ、計2機のモビルスーツを搭載可能。

関連機体[編集]

ベースジャバー
機体名の由来であるΖ版ベースジャバー。
94式ベースジャバー
後継機。
ゲターシャクルズ (Ζ)
本機以前の宇宙用サブ・フライト・システム。
シャクルズ (ネオジオン)
同時期にネオ・ジオンが開発・運用したサブ・フライト・システム

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

リンク[編集]