ラファエルガンダム ドミニオンズ

提供: ガンダムWiki
2019年12月6日 (金) 22:25時点におけるジェス中尉 (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラファエルガンダム ドミニオンズ
外国語表記 RAPHAEL GUNDAM DOMINIONS
登場作品
デザイナー 柳瀬敬之
テンプレートを表示
スペック
分類 地上戦用モビルスーツ
型式番号 CB-002/GD
頭頂高 21.7m
全高 24.4m
総重量 102.2t
主動力
装甲材質 Eカーボン
開発者 ティエリア・アーデ
所属 ソレスタルビーイング
主なパイロット ティエリア・アーデ
テンプレートを表示

概要[編集]

ソレスタルビーイングが開発した擬似太陽炉搭載型モビルスーツ

ラファエルガンダムの地上戦仕様で、機体上部に合体していたセラヴィーガンダムIIを無人機「セラ」に換装している。これは地上だとセラヴィーIIでは機体の重心が上に偏って機体バランスが崩れてしまうためであり、この問題を解決するためにセラの主要部分のみをバックパックに変形させてラファエルの背中に合体し、他のパーツは分離して追加装甲のように各部に装着されるようになっている。これによって地上でも機体バランスが安定するようになった他、防御力も向上している。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00V戦記
第17回に登場。パイロットは不明。地球連邦軍イノベイターを敵視する反乱軍との戦闘に介入しており、反乱軍のジンクスIV3機を撃墜している。
ガンダムEXA
ティエリア・アーデが乗り込み、レオス・アロイエクストリームガンダム type-レオス ゼノン・フェースと戦っていた刹那・F・セイエイガンダムエクシアリペアIIIの救援に現れている。
なお、この時期はまだELSが現れておらず、本機も本来は存在していないはずなのだが、GAデータが歪んでしまった事が原因で姿を現してしまっている。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

分離
セラを分離可能。
換装
ラファエルガンダムに換装可能。

武装・必殺攻撃[編集]

GNバズーカ (携行武器側)
携行式の大口径ビーム砲。ガンダムヴァーチェの物の改良型で後部に擬似太陽炉を1基備えているが、バーストモードへの変形が可能かどうかは不明。
GNバズーカ (バックパック側)
バックパック (セラ)に2門装備されているビーム砲。その形状からセラヴィーIIの物の同型と思われ、精密な砲撃が可能で射程もかなり長い。ちなみに地上で使用すると反動がかなり大きいのだが、前述のように機体バランスを安定させた事でその反動も十分に吸収されるようになった。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ラファエルガンダム
セラをセラヴィーガンダムIIに換装した宇宙用装備。
セラ
本機のバックパック及び増加装甲部分となる無人機。
ガンダムヴァーチェ
増加装甲を装備するコンセプトがこの機体を思わせる。

商品情報[編集]

リンク[編集]