Ζガンダム3号機

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

MSZ-006-3 Ζガンダム3号機(Zeta Gundam III)[編集]

概要[編集]

Ζガンダムの仕様変更機。建造されたのは2機目であり、型式番号や名称の3は本機の仕様を表している。
基本的な性能はカミーユが搭乗した機体と特に変わりはないが、全身のカラーリングが白色に変更されその上から紫のスプリッター迷彩が施されている。 本機は評価試験用の機体であるため様々なオプションが用意されており、そのうちの1つが高高度用の大型ブースターで、本来この装備を装備した状態がΖガンダム3号機と呼ばれる。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダム新体験-0087-グリーンダイバーズ
パイロットの兵士はアムロ・レイではないかと言われている。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

バイオセンサー
簡易型のサイコミュシステムニュータイプ強化人間からの脳波を受信して操縦の補助や機体の追従性を向上させる。
変形
ウェイブライダー形態に変形可能。
大型ブースター
高高度用のブースターを装備可能。

武装・必殺攻撃[編集]

60mmバルカン砲
頭部に2門内臓されている。
ビーム・ライフル
長銃身のEパック方式のビーム・ライフル。WR形態では機体上部に銃身を縮小した状態で装着される。ロング・ビーム・サーベルとしても使用可能。
ビーム・サーベル
両腰に合計2基装備されている。
ビーム・ガン
WR形態ではビーム・ガンとして機能する。
2連装グレネード・ランチャー
両腕に内臓されている。ワイヤー内蔵型に換装することができる。
ハイパー・メガ・ランチャー
別名メガ・ビーム・ランチャー。ジェネレータ内臓の対艦用高出力ビーム兵装。また、ロング・ビーム・サーベルとして使用可能。
シールド
左腕に装備されているシールド。WR形態では機首となる。強度・耐熱性が高く打撃武器としても使用できる。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

Ζガンダム
原型機。
ホワイト・ゼータ
追従性と機動性を強化した改修機。
グレイ・ゼータ
火力を強化した改修機。
レッド・ゼータ
新型のサイコミュシステムを搭載した改修機。

商品情報[編集]

リンク[編集]