カッリスト

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

STH-14/T2C カッリスト(Kallisto)[編集]

概要[編集]

百里をベースにジャンマルコが独自の改修を施した機体。機体カラーリングは青となっている。この機体の最大の特徴としてガンダム・アスタロトの可変型ブレードシールドを装備している点が上げられる。この武装による格闘戦を行うために飛行形態が廃された代わりに背部が大型スラスターになり、肩部に姿勢制御用スラスターが装備されている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

JEE-103 四連式ロケットランチャー
四連装の実弾兵器で、その見た目に反して重量は比較的軽い。弾頭は炸薬弾とスモーク弾、ナパーム弾等が用意され、用途に応じて使い分けられるようになっている。
可変型ブレードシールド
両腕に装備された武装。本来はアスタロト用のシールドだが、その強度を生かして格闘武装として使用している。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

百里
原型機。
ガンダム・アスタロトオリジン
可変型ブレードシールドの本来の持ち主。

商品情報[編集]

リンク[編集]