ガデッサ (ヒリング機)

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

GNZ-003 ガデッサ(ヒリング機)(Hiling's Gadessa)[編集]

イノベイターイノベイド)の擬似太陽炉搭載型モビルスーツ
ガデッサヒリング・ケア専用機で、カラーリングがオリジナルカラーにグレーがかったものに変更されている。また、GNメガランチャーにエネルギーパックが追加された。それ以外の違いは特にない。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00(2ndシーズン)
パイロットはヒリング・ケア
メメントモリ防衛の為にアロウズに配備され、刹那・F・セイエイダブルオーライザーと交戦。ネーナ・トリニティが密かに刹那を援護した事もあり、機体を損傷させられている。
その後、リヴァイヴ・リバイバルと共に戦うようになってからは本機からガラッゾに乗り換えている。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

分離
コクピットごと擬似太陽炉が分離し、コアファイターとなる。

武装・必殺攻撃[編集]

GNバルカン
両腕部に1門ずつ内蔵している速射式の小型ビーム砲。主に牽制等に使用される。「GNZシリーズ」の共通武装の一つ。
GNカッター
両肩に2基ずつ、両腕部に1基ずつ装備。刃の表面に薄いGNフィールドを形成して切断力を上げる。これも「GNZシリーズ」の共通武装の一つ。
GNビームサーベル
両腰に1本ずつマウントされている接近戦用の武装。砲撃戦用である本機は接近戦があまり得意でない為、基本的にはそれに対処する為のフェイルセーフとして使用される。
GNメガランチャー
本機の主兵装。ヴァーチェのGNバズーカをベースにしていると思われる。通常は大型の3連装GNビームライフルとして使用されるが、ライフルの砲門を展開する事で高出力の粒子ビームを発射する事が可能となる。ただし、威力が高い分、チャージに時間がかかる。エネルギーは両肩に内蔵されているGNコンデンサーから供給されるようになっている。また、本機はエネルギーパックを追加しており、連射性が向上している。
ちなみに、リヴァイヴ機にはエネルギーパックは追加されていない。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガデッサ
ガルムガンダム
ガガ
ガガキャノン
ガラッゾ
ガラッゾ (ヒリング機)
ガッデス
ガデラーザ

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]