ガルマ・ザビ専用ザクII

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search
ガルマ・ザビ専用ザクII
外国語表記 Garma'sZAKU II
登場作品
デザイン 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 式典用モビルスーツ
型式番号 MS-06FS
全高 17.5m
本体重量 56.2t
動力 熱核融合炉
装甲材質 超硬スチール合金
開発 ジオニック社
所属 ジオン公国軍
主なパイロット
テンプレートを表示

概要[編集]

ガルマ・ザビのためにカスタマイズが施された機体。

ザクIIF型の初期生産機体をベースにしたものであり、頭部バルカン砲の追加や、ヒートホークを大型のものにしており、後にザクIIFS型として呼ばれることになる。

カラーリングはガルマのパーソナルカラー、通称「ガルマ・パターン」と呼ばれるブラウン。

しかし、彼はこの機体に搭乗する機会があまりなく、後に戦死したことで戦線に投入されることはなかった。しかし、一年戦争末期にとある計画を遂行するために別人が搭乗、実際に戦闘を行なっている。

登場作品と搭乗者[編集]

MSV
出典元。
機動戦士ガンダム オレら連邦愚連隊
機動戦士ガンダム MSV-R ジョニーライデンの帰還

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

大型ヒート・ホーク
本機専用の加熱式の実体斧。
マゼラトップ砲
マゼラトップの主砲をMS用の手持ち式武装に改造したもの。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ザクIIF型
原型機。
ザクIIFS型
本機の制式採用機。
ガルマ専用ドップガウ
機動戦士ガンダム作中でガルマが実際に搭乗した兵器。
獅電(オルガ機)
別の世界軸の機体だが、本人がまったく搭乗せずに死亡し、その後に別の人物がパイロットを務めている共通点がある。

商品情報[編集]

リンク[編集]