ドップ

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

DFA-03 ドップ(Dopp)[編集]

  • 登場作品:機動戦士ガンダム
  • デザイナー:
  • 分類:大気圏内用戦闘機
  • 装甲材質:
  • 頭頂高:
  • 全高:
  • 本体重量:
  • 全備重量:
  • 主動力:
  • 出力:
  • 推力:
  • センサー有効半径:
  • 開発組織:ジオン公国軍
  • 主なパイロット:ジオン兵

ジオン公国軍地球侵攻用に急造した大気圏内用戦闘機。当時のジオンの技術者達は大気圏内用戦闘機の開発技術を持っていなかった為にコンピュータによるシミュレーションで開発したとされ、大推力のエンジンと多数のアポジモーターを装備する事で強引に飛行させている。そのおかげで運動性は高いが、逆に航続距離は短い。コクピットはミノフスキー粒子散布下での有視界戦闘を考慮して造られている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム
地上でのジオン軍の主力戦闘機として用いられ、ホワイトベースガンダムを攻撃していた。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

空対空ミサイル
機関砲

対決・名場面など[編集]

関連機体[編集]

ガルマ専用ドップ

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]