2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

ザクII

提供: ガンダムWiki
移動先: 案内検索

ザクII (Zaku II)[編集]

ジオン公国軍の主力量産型モビルスーツ

一年戦争時にジオン公国がもっとも多く使用したMS。動力パイプの露出、肩部装甲の改良、頭部装甲中央の支柱の撤去などザクIに根本的な改良を行い、稼働時間やジェネレーター出力等基本性能が向上。また、多彩なオプション装備の用意によって汎用性を向上させている。その優れた設計思想と戦果は、ジオンのみならず連邦や後の世の組織に多大な影響を与えている。

総生産数はザクIとあわせて8000機とされ、両軍でも最大である。一年戦争時に大気圏内外を問わず、序盤から終盤まで幅広い戦場で活躍した。数多くのバリエーション機を産出したジオン軍モビルスーツの中でもその数は最多であり、また、ひとえにザクIIと言っても、下記のように仕様の異なる機種が多数存在する。

各機種の詳細は各項目を、その他を含めた機体はザクシリーズを参照。

バリエーション[編集]

ザクIIA型
初期生産型。主に教導機動大隊に配備された。
ザクIIC型
一年戦争開戦時点での主力機。核兵器の使用を想定した装備を持っているが、後の南極条約によって不要となったためF型に移行している。
ザクIIF型
ザクIIの中で一番の生産数を誇る。ザクIIと言えば、大抵はこの機種を指す。
ザクIIFS型
F型の改修機。S型配備までの繋ぎとして生産された。
ザクIIF2型
F型の後期生産型。
ザクII改
F型の最終生産型。FZ型とも呼ばれる。
ザクIIS型
F型の総合性能向上型。
ザクIIJ型
陸戦仕様。
ザクIIJC型
J型の局地戦仕様。
ザクII寒冷地仕様
J型の寒冷地仕様。
ザクII (THE ORIGIN版)
機動戦士ガンダム THE ORIGIN』版デザインのザクII。この機体も上記のように複数の機種が存在する。
ザクII (リビング・デッド師団仕様)
機動戦士ガンダム サンダーボルト』版デザインのザクII。リビング・デッド師団で運用されている機体で、サンダーボルト宙域での運用に合わせた装備が施されている。

専用機[編集]

F型[編集]

ドズル・ザビ専用ザクII
ドズル・ザビ専用機。

FS型[編集]

ガルマ・ザビ専用ザクII
ガルマ・ザビ専用機。

S型[編集]

シャア専用ザクII
シャア・アズナブル専用機。

J型[編集]

ザクII (エルマー・スネル大尉専用機)
エルマー・スネル専用機。「ホワイトオーガー」の通り名を持つ。

他シリーズの関連機体[編集]

ブッシ
機動武闘伝Gガンダム』に登場する本機のオマージュ機。本機に似た外見、型式番号などを持つ他、装甲材の名称がザクリウムとなっている。
リーオー
新機動戦記ガンダムW』に登場する本機と同じ立ち位置の量産機。本機と同様、型式番号に「06」の数字が入る。
ジェニス
機動新世紀ガンダムX』に登場する本機のオマージュ機。外見や型式番号などに似通った部分が見られる。
ボルジャーノン
∀ガンダム』に登場する本機に酷似した機体。劇中では「ザク」の名で呼ばれる事もある。
ザコソルジャー
SDガンダムフォース』に登場する本機がモチーフのキャラクター。
ザクウォーリアザクファントム
機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する本機のオマージュ機。本機とシールド、ショルダーアーマーの位置が逆なのが特徴。
ティエレン地上型
機動戦士ガンダム00』に登場する本機のオマージュ機。モノアイや機体カラー、型式番号などに似通った部分が見られる。
ガンダムAGE-1 グレイダス
ガンダムAGE-1のウェアの一つ。本機がモチーフになっている。
グレイズ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場する本機のオマージュ機。機体カラーや型式番号、武装などに似通った部分が見られる。
桂小太郎専用MS ZURA
ギャグアニメ『銀魂』に登場した本機のパロディ機。どう見てもザク・マシンガンなZURAマシンガンを装備している。デザインは本機と同様、大河原邦男氏が手掛けているという凝り様。

リンク[編集]