ガンダムTR-6[バーザムII]

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search
ガンダムTR-6[バーザムII]
外国語表記 Gundam TR-6[BARZAMII]
登場作品 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-
デザイナー 藤岡建機
テンプレートを表示
スペック
分類 試作型モビルスーツ
型式番号 RX-124
主動力 熱核融合炉
装甲材質 ガンダリウム合金
開発組織 ティターンズ
所属 ティターンズ
テンプレートを表示

概要[編集]

ガンダムTR-6[ウーンドウォート]ガンダム TR-1[ヘイズル・アウスラ]の四肢を装着した形態。

バーザム (厳密にはA.O.Ζ版デザイン)を模した形態で、バーザムやジムシリーズの後継機としてティターンズの一般部隊での運用が想定された。

しかし、TR計画で開発された機体同様、グリプス戦役に投入されることはなかった。

登場作品と搭乗者[編集]

A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-
出典元。

武装・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ビーム・ライフル
ウーンドウォートのコンポジット・シールド・ブースターを改造したライフル。
ハイパー・バズーカ
宇宙世紀0080年代に連邦軍が採用したカードリッジ式バズーカ。ビーム・ライフルの下部に装着可能。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンダムTR-6[ウーンドウォート]
ベースユニット。
ガンダムTR-6[バーザムII](レジオン仕様)
レジオンで運用されている形態。
ガンダム TR-1[ヘイズル・アウスラ]
使用パーツ。

資料リンク [編集]

リンク[編集]