グレート・デギン

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
グレート・デギン
外国語表記 Great Degwin
登場作品 機動戦士ガンダム
テンプレートを表示
スペック
分類 宇宙戦艦
艦級 グワジン級1番艦
全長 294m
全高 103m
全幅 320m
推進機関 熱核ロケットエンジン
搭載可能MS 10機(諸説あり)
開発組織 ジオン公国軍
所属 ジオン公国軍
戦没 宇宙世紀0079年12月31日
主な搭乗員 デギン・ソド・ザビ
テンプレートを表示

概要 [編集 | ソースを編集]

ジオン公国軍が建造した大型戦艦グワジン級の1番艦。艦首部にジオン公国章が描かれているが、それ以外の性能は他のグワジン級と変わらないとされる。

地球連邦軍との和平交渉の為にレビル艦隊に接触するべくデギン・ソド・ザビが座乗したが、それを察知していたギレン・ザビの策略によってソーラ・レイの砲撃を受け、レビル艦隊諸共消滅した。

登場作品と座乗者[編集 | ソースを編集]

機動戦士ガンダム
初出作品。第41話よりデギン・ソド・ザビの座乗艦として登場し、和平交渉のためにレビルの艦隊と接触しようとした。その後、第42話でソーラ・レイの直撃を受けて撃沈している。
トニーたけざきのガンダム漫画
「ギレンの願望の巻。」にて、ソーラ・レイのパワーを受けたデギンと融合し巨人「デギン・ザ・グレート」へと変貌。地球連邦軍に圧倒的攻撃力で襲いかかり、ガンダムですら玩具を扱うようにあっという間に蹴散らした。ギレン曰くパワーがあればビグ・ザムでも同じことが可能であったらしいとの事。ただ、その圧倒的な活躍は、ア・バオア・クーの激戦の最中にも関わらず居眠りしたギレンが見た夢だったというオチがついた。

装備・機能[編集 | ソースを編集]

特殊機能[編集 | ソースを編集]

宇宙往還機
船首に接続されている大型宇宙往還機。
タンク
艦後部に計8基搭載されている球状の外部推進剤タンク。これにより同級は高い航行能力を持っている。

武装・必殺攻撃[編集 | ソースを編集]

連装メガ粒子砲主砲
2連装の主砲。船体上部に計3基搭載されている。資料によっては火薬砲とされる。
連装メガ粒子砲副砲
2連装式の副砲。船体両舷下部に5基ずつ装備されている。資料によっては実体弾機銃であるとする説もある。
155mm連装機関砲
船体各部に複数装備されている2連装式の対空機関砲。

対決・名場面など[編集 | ソースを編集]

関連機体[編集 | ソースを編集]

グワジン級
本艦は1番艦に属する。
デギン・ザ・グレート
『トニーたけざきのガンダム漫画』にてギレンの夢の中に登場した巨大生物。

商品情報[編集 | ソースを編集]

ガンプラ[編集 | ソースを編集]

リンク[編集 | ソースを編集]