グレート・デギン

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

BB-36 グレート・デギン(Great Degwin)[編集]

ジオン公国軍が建造した大型戦艦グワジン級の一隻で、1番艦であるとされる。性能は他のグワジン級と変わらないと思われる。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム
デギン・ソド・ザビの座乗艦として登場し、地球連邦政府との和平交渉のためにレビル将軍の艦隊と接触しようとしたが、直後にソーラ・レイの直撃を受けて撃沈している。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

対空機銃
両側面に5基ずつ装備。
2連装メガ粒子砲
上部に3基装備。

対決・名場面など[編集]

関連機体[編集]

グワジン

メモ[編集]

パロディ漫画『トニーたけざきのガンダム漫画』ではデギンと融合し「デギン・ザ・グレート」へと変貌、地球連邦軍に圧倒的攻撃力で襲いかかった。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]