2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ギレン・ザビ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ギレン・ザビ
外国語表記 Gihren Zabi
声優 田中崇(現:銀河万丈)
デザイン 安彦良和
テンプレートを表示
プロフィール
種族 人間(スペースノイド
性別
年齢
  • 35歳
  • 45歳(THE ORIGIN)
没年月日 宇宙世紀0079年12月31日
身長 190cm
職業 総帥
所属 ジオン公国
階級 大将
主な搭乗機 ドロス
テンプレートを表示

概要 [編集]

ジオン公国軍の総帥。卓越した政治・軍事手腕を持ち、感情で動くことのない冷徹な政治家。父デギン・ソド・ザビから「ヒットラーの尻尾」と呼ばれるほど選民思想が強い。

青年時代に父と共にジオン・ズム・ダイクンの指導する独立運動に参加。デギンの引退後は後継者として権力を掌握し、事実上ジオン公国の最高権力者となる。

一年戦争ではMSを主力兵器に据える等、先見性のある指揮を見せた。また、初期にスペースコロニーへの毒ガス作戦や、ブリティッシュ作戦コロニー落とし)を指示している。後世では、人口減少により地球環境の保全が目的だったと言われるが、1stの会話(「せっかく減った人口です」等)を見る限りはギレンもここまで死者が多く出るとは予想していなかった模様。

末弟ガルマ・ザビの戦死を全世界に生中継するという派手な国葬という方法で利用し、密葬を望んだ父デギンと対立を深める。

そしてデギンが独断で連邦艦隊へ和平交渉に赴いた際、ソーラ・レイの犠牲にする。しかし、そのことを妹キシリアに知られ、作戦指揮中に射殺された。享年35歳。

彼の業績および思想は、形を変えつつ後世に大きな影響を与えた。IQ240というとてつもない天才でもある。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダム
ジオン公国総帥。

人間関係[編集]

デギン・ソド・ザビ
実父。老いぼれとみなし、軽視。連邦艦隊とともにソーラ・レイの犠牲にする。
キシリア・ザビ
妹。政治的な主導権争いを行っている
サスロ・ザビ
弟。
ドズル・ザビ
弟。軍事的に対立する間柄ではあったが、ソロモン攻略戦の直前には戦力としてビグ・ザムを譲渡している。
ガルマ・ザビ
末弟。
ミネバ・ラオ・ザビ
エギーユ・デラーズ
ギレンを信奉するジオン軍将校。
ロバート・ギリアム
ジオン軍大佐にしてギレン親衛隊の一員。

名台詞[編集]

ガルマ追悼演説
「あえて言おう、カスであると!」
ア・バオア・クー攻防戦での演説。確かにこの時の連邦軍は烏合の衆状態だったのだが…。

搭乗機体・関連機体[編集]

ドロス

商品情報[編集]

リンク[編集]