ゲイツR

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search
ゲイツR
外国語表記 GuAIZ R
登場作品 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
デザイン 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 量産型モビルスーツ
型式番号 ZGMF-601R
全高 20.24m
重量 77.30t
主動力 バッテリー
装甲材質 不明
開発組織 ザフト軍
所属 ザフト軍
主なパイロット
テンプレートを表示

概要[編集]

ザフト軍が開発した量産型モビルスーツゲイツの改修機で、バックパックや武装の一部が変更されている。Rは「Reinforce(強化する)」の頭文字。

ザクウォーリアを初めとする「ニューミレニアムシリーズ」の機体が配備されるまでの繋ぎとして開発された機体で、取り回しに難のあった武装が変更されている。それにより中距離戦にも対応可能となった。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY
主なパイロットはショーンとデイル。ザフトの主力機だったが、ザクウォーリアを初めとするニューミレニアムシリーズが配備される事によって旧式機となり、第一線を退いていった。ミネルバにも2機配備されていたが、ファントムペインとの戦闘において大した出番もなく撃墜されている。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

MMI-GAU2 ピクウス76mm近接防御機関砲
頭部に2門内蔵された近接防御兵器。フリーダム等の物と同型。
MA-M21G ビームライフル
ゲイツと同じタイプ。
MA-MV05 複合兵装防盾システム
ビームサーベルを内蔵したシールド。ゲイツは2基備えていたが、本機では1基のみ。
MMI-M20S ポルクスIVレールガン
フリーダムに採用されたクスィフィアス・レール砲と同系列の武装。
取り回しに難のあったエクステンショナルアレスターの代わりとして装備された。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ゲイツ
原型機。

商品情報[編集]

リンク[編集]