2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

シャルル専用ゲルググ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
シャルル専用ゲルググ
外国語表記
  • RF GELGOOG
  • SHALAE GELGOOG[1]
登場作品 機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 指揮官用試作型モビルスーツ
型式番号 OMS-14SRF
OMS-14RFS[2]
頭頂高 20.2m
全高 21.0m
本体重量 43.6t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 3,230kW
スラスター総推力 84,100kg
装甲材質 ガンダリウム合金セラミック複合材
センサー有効半径 18,300m
開発組織
所属 オールズモビル
主なパイロット シャルル・ロウチェスター
テンプレートを表示

概要[編集]

RFゲルググクロスボーン・バンガード由来の技術で改良したシャルル・ロウチェスター専用機。機体色は赤と白のツートン。

ジオン系MSとしては最初で最後のビームシールドを装備した機体でもある[3]。皮肉にも小型機に関わる技術を投入した結果、機体が大型化する結果となってしまった。

第二次オールズモビル戦役時に運用されたオールズモビルの機体で唯一ガンダムF90に代表される連邦軍の最新型MSと渡り合える機体であった。連邦軍との最終決戦の直前にCV軍のシャトレイからシャルルへと譲渡され、直後の戦闘に参戦している。

登場作品と搭乗者[編集]

機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122
初登場作品。ゲームの最終ステージで登場するが、特にこれといった特殊イベントは存在しない。なお、同機をビームライフルで撃墜した場合、通常の機体が3発中最後の1発で撃墜されるのに対し、本機は2発被弾して撃墜されるという特殊演出となっている。
漫画版ではワイルダー・カッツを撃墜するなどエイブラム隊相手に猛威を振るうものの、ガンダムF91との戦闘では性能差の前に撤退。イルルヤンカシュ宇宙要塞の中に逃げ込もうとしたところを背後からヴェスバーで撃ち抜かれ、要塞諸共一撃で破壊されるというあっけない最期を迎えた。
月刊ホビージャパン (2006年9月号) / ガンダムウェポンズ ガンダムF91&クロスボーン・ガンダム編
上原みゆき氏によるミキシングビルドの作例が掲載。ビーム・ライフルの画稿が存在しないため、ザク・マシンガンをビーム・ライフルとして持たせている。

武装・必殺攻撃[編集]

武装・機能[編集]

ビーム・ライフル
オールズモビルで普及しているビームライフル。ザク・マシンガンに似た形状を持つ。
ビーム・サーベル
リアアーマーに2基装備。『フォーミュラー戦記』では二刀流で戦闘している。
アーム・ミサイル (グレネードランチャー)
腕部に2基装備された対MS用の小型ミサイル。外装式の発射機に内蔵されている。『フォーミュラー戦記』では未使用。
ビーム・ランチャー
オールズモビル規格のビームランチャー。
ビームシールド (シールドビームソード)
両肩の装甲に内蔵された白兵戦兼防御用装備。表面にC.Vのマーキングが描かれており、他のC.V製機体から転用した可能性もある。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

RFゲルググ
原型機。
ガルスSガンダムF90 火星独立ジオン軍仕様
本機のカラーリングはこの機体を踏襲したとされる。

商品情報[編集]

書籍 [編集]

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. 『フォーミュラー戦記』ゲーム内表記)
  2. 『フォーミュラー戦記』説明書・攻略本など
  3. 配置や使用法などは後のザンスカール帝国機体であるゾロアットの物と似通っている。