ジェガンR型

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェガンR型
外国語表記 Jegan[R Type]
JEGAN A TYPE
登場作品 機動戦士ガンダムF91
デザイナー 石垣純哉
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用量産型モビルスーツ
型式番号 RGM-89R
全高 19.0m
本体重量 23.1t
全備重量 51.9t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 2,730kW
スラスター推力 57,160kg×1
12,320kg×8
スラスター総推力 155,720kg
アポジモーター数 30
装甲材質 チタン合金セラミック複合材
開発組織 アナハイム・エレクトロニクス社
所属 地球連邦軍
主なパイロット 連邦兵
テンプレートを表示

概要[編集]

ジェガンのアップデート機の一機で、「Aタイプ」と俗称される。

指揮官クラスが主に登場する機体でコロニー内戦闘用の高機動型となっている。バックパックや脚部のスラスターが大型化しており、肩部にも大型スラスターが装備されている。この改修は本来なら応急処置的なものであり、次世代機である小型機の量産体制が整うまでの代わりである。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムF91
初登場作品。他のジェガンより機動性に優れているとはいえ、クロスボーン・バンガードの小型MS相手には太刀打ちできず、やられ役に徹している。中でもデナン・ゲーにサッカーボールのように頭部を蹴り飛ばされるシーンはモビルスーツの圧倒的な性能差を演出する場面としても有名。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

バルカン・ポッド・システム
頭部左側面に装備している。従来の物と異なり、2連装式に変更されている他、ポッド上部に大型センサーが増設されている。
ビーム・ライフル
従来のビーム・ライフルより高出力に改良されたEパック方式のライフル。J型の物と比べてロングバレル化している。
ビーム・サーベル
腰部両サイドアーマーのサーベルラックに1基ずつ装備している。
2連グレネード・ランチャー
左腕部に装備されている。
シールド
ミサイルランチャーを内蔵した防御用の実体盾。RGM-89 ジェガンでは開放式だった2連装ミサイルランチャーが内蔵式の4連装タイプへと変更されており、シールドの上部に大きくVの字の連邦軍マークが施されている。
4連ミサイルランチャー
シールド左右に内蔵されている。片側につき発射口を4門、計8門の発射口を有する。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ジェガンJ型
通常仕様。
ジェガン (ファイアボール)
本機をベースにしたと思われる試験機。
ジェガンM型
腰部にミサイルポッドを装備したタイプ。
ジェガン
従来型。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

資料リンク [編集]

リンク[編集]