デナン・ゲー

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

XM-02 デナン・ゲー(Den'an Gei)[編集]

クロスボーン・バンガードの量産型モビルスーツデナン・ゾンをベースにした汎用型であり、一般的な中・遠距離の射撃戦を主眼においている。基本性能もデナン・ゾンより上で、操作追従性も高く扱い易いので訓練用にも使用されている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムF91
劇中ではクロスボーン・バンガードの主力機の一つとして運用され、地球連邦軍モビルスーツ部隊を圧倒していた。また、ベルガ・ギロスを損傷させてしまったザビーネ・シャルがその代用機としてブラックバンガード隊仕様の本機に乗り込んでいた。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ビームガン
左腕のビームシールド基部に1門内蔵。マシンガンの様な小型ビーム弾体を高速連射する仕様。
3連装グレネード
左肩ラックに装備された大型グレネード。
ビームライフル
本機の携行射撃武装。C.V.機の一般ライフルの様で『シルエットフォーミュラ』作中ではモーリス・オバリーのデナン・ゾンが装備しており、また『機動戦士ガンダムF91』劇中ではF91が鹵獲したと思われる本装備を持っているシーンがある。
ビーム・サーベル
一般的な白兵用武装。
ビームシールド
左腕に装備。デナン・ゾンの円形シールドと違い、ベルガ系機体の物に近い方形である。

対決・名場面など[編集]

ジェガン
劇中序盤の戦闘で、ジェガンの頭部を蹴り飛ばしていた。

関連機体[編集]

デナン・ゾン
クロスボーン・バンガード製モビルスーツの礎となった機体。

商品情報[編集]

リンク[編集]