2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ブレイウッド

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブレイウッド
外国語表記 Breywood
登場作品 機動戦士ガンダム シルエットフォーミュラ91
デザイナー
  • 安井尚志(デザインオーダー)
  • ときた洸一(デザイン画)
  • やすだひろし(コミック作画)
テンプレートを表示
スペック
分類 MS試験艦
艦級 スペース・アーク級(改修艦)
全長 160m
カタパルト数 4(前部カタパルト×1、ブリッジ側面折り畳み式カタパルト×2、収納式リアカタパルト×1)
所属 アナハイム・エレクトロニクス社
艦長 アイトール・ホルスト
主な搭乗員
テンプレートを表示

概要[編集]

アナハイム・エレクトロニクス社で運用されているMS試験艦。

スペース・アーク級の船体を輸送艦に擬態させた偽装改修艦であり、艦側面に大型コンテナを敷設した姿はコロンブス級を彷彿とさせる。このコンテナは緊急時に分離が可能。MS用のカタパルトを前後(後方の物は非使用時は収納可能な収納式)に備えている他、メインブリッジの側面にも折り畳み式のカタパルトを備えており、こちらはテスト発進時などに展開して用いられる。コンテナ前部側面バルジ状パーツは観測室である。

シルエットフォーミュラプロジェクト』においては関連MSを搭載し、同MSの試験運用を実施。その際発生したゼブラゾーン事件に巻き込まれるも最後まで健在。その一方、プラモデル「1/100 シルエットガンダム改」説明書のストーリー内ではクロスボーン・バンガードダーク・タイガー隊)の攻撃により撃沈された様子[1]

なお、民間所属である事と、戦争終結に伴う治安改善が為された事による制限強化の為か、当時の輸送艦は非武装艦[2]なのだが、緊急時を想定してか、連装のメガ粒子砲が隠し砲台として艦本体とコンテナに敷設されている(搭載の理由について艦長であるホルスト艦長は「宇宙はぶっそうだからな」と述べている)。その内、艦本体のメガ粒子砲は『シルエットフォーミュラ91』の作中で実際に使用されている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム シルエットフォーミュラ91
主人公であるトキオ達の母艦として登場。ゼブラゾーン事件では連邦軍のエイジャックス(小説版ではダーク・タイガー隊)に狙われながらもコロニーの内部に逃げ込み、同コロニーのネオ・ジオン難民を収容している。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

データリードサテライト
有線式の監視カメラ。メインブリッジ後方に敷設されており、使用時には上空に射出される。

武装・必殺攻撃[編集]

メガ粒子砲
2連装の隠し艦砲。艦前方のMSデッキ上部の偽装シャッター内に短砲身の物[3]が一基、艦両面のコンテナ側面にクラップ級ラー・カイラム級の艦底に付いてるラジエーターシンクに隠される様に長砲身の物がそれぞれ1基ずつの計三基が設置されている。緊急時などに砲台を覆っているハッチ(艦本体部)やラジエータシンク(コンテナ両側面)が展開し砲台が露出する。『シルエットフォーミュラ91』の作中ではコロニーの隔壁の破壊に用いられている。

艦載機 [編集]

対決・名場面[編集]

民間船の意地
漫画版『シルエットフォーミュラ91』第9~10話より。エイジャックスの爆破工作により左舷エンジンは再度破壊され片舷運用状態で7バンチコロニーのドック内から身動きが取れなくなったブレイウッドだったが、窮地を脱出するべく奥の手であるメガ粒子砲が姿を現す。隔壁を破壊し戦闘の影響で穴が開き崩壊しつつあるコロニー内に侵入したブレイウッドは、シュビッツと連携しネオ・ジオン難民を収容する。しかし、コロニー外部には砲の狙いを定めるエイジャックスの姿があった。だが…

関連機体[編集]

スペース・アーク級
改修元。ただしブレイウッドは全長が若干ながら縮んでいる。

余談[編集]

  • デザイン発注の段階では名称が「ブレイドウッド」だった。また、デザインはときた氏によるとフェラーリF92をイメージしているとの事(下記、資料リンクを参照)。

商品情報[編集]

書籍 [編集]

資料リンク [編集]

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. 「アナハイム所属のブレイウッド隊はクロスボーン・バンガードの包囲網突破をこころみる。ただ一機脱出に成功した主人公トキオ・D・ランドールは~」
  2. グリプス戦争期の輸送艦の一部は自衛及び大型デブリ破砕のため単装のメガ粒子砲位は搭載する事が認められており装備していた
  3. ときた氏の設定画の物と漫画版の物はデザインが異なる