ジオング・スペクトラ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジオング・スペクトラ
外国語表記 ZEONG SPECTRA
登場作品 ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL'S WORLD CHALLENGE
製作 山内 俊平 (シュン)
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ (ガンプラ)
装甲材質 プラスチック
ビルダー シューン
ダイバー シューン
テンプレートを表示

概要[編集]

闇金型(やみかながた)マフィアのアンダーボスであるシューンジオングをベースにビルドしたガンプラ。「スペクトラ」はイタリア語で「亡霊」を意味しており、白を基調としたカラーリングの機体となっている。

ベース機から変更された点は頭部アンテナのオミットと肩部に収納式スラスターを追加している程度だが、丁寧かつ綿密なスジボリが施されている。さらにパテとプラ板で外装が改修されており、カラーリングも相まって神々しい外見となっている。

高い攻撃力と機動力はジオングから引き継いでおり、肩部に追加されたスラスターにより凄まじいマニューバも可能としている。また、相手を機能停止させる特殊兵装を搭載している。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL'S WORLD CHALLENGE
Episode.8に登場。ダイバーはシューン。組織との連絡を絶ったノズ&マーキーの2人組と接触するべく、GBNに本機でログイン。『ア・バオア・クー』ディメンションでブイカーズと待ち合わせの約束をしていた彼女達を襲撃し百式壊キュベレイダムドの2機を大破させた。続いて遅れてやって来たブイカーズにも襲い掛かり、スーパー・ウルトラ・サイバー・ウェポンでポリポッドボールを機能停止に追い込んで武装を破壊するものの、一方のストームブリンガーはゴールデン・ポリキャップがもたらすの謎の恩威により機能停止攻撃が通用せず、一対一の激闘の末、ジムのガンプラに対する熱意を受け戦意を喪失した。その直後、アンダーボスの座を狙おうと幹部(カポ)の1人であるヤサ男がガンプーラ(機種は不明)で襲撃してきたため、反撃で撃墜した。
実際のガンプラの製作はGBWC2013での優勝経験を持つ山内 俊平(シュン)氏が担当。本機のカラーリングはGBWC2013で他の参加者が製作したパーフェクト・ジオングのオマージュとなっている。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

スーパー・ウルトラ・サイバー・ウェポン
本機に搭載されている特殊兵装。シューンが所属する闇金型マフィアが開発した物で、発動させると闇色の波動を一帯に放ってGBNのシステムに干渉し敵機の機能停止等を行える。

武装・必殺攻撃[編集]

頭部メガ粒子砲
頭部に1門内蔵されているメガ粒子砲
腰部メガ粒子砲
胴体部に2門内蔵されているメガ粒子砲。
有線制御式5連装メガ粒子砲
両腕の指先に内蔵されているメガ粒子砲。両肘の先から分離し、有線制御によるオールレンジ攻撃を行う。有線であることを利用して敵機の拘束も行える。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ジオング
ベース機。使用キットは「MG ジオング」。

資料リンク [編集]

リンク[編集]