ジャイオーン

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャイオーン
外国語表記 Gaeon
登場作品 ガンダム Gのレコンギスタ
デザイナー 形部一平
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ
型式番号 VGMM-Gb03
全高 18.0m
重量 39.8t(ビッグアーム・ユニットを含む)
主動力 フォトン・バッテリー
開発組織 ジット・ラボラトリィ
所属 ジット団
主なパイロット キア・ムベッキ
テンプレートを表示

概要[編集]

ビーナス・グロゥブジット・ラボラトリィが開発したG系統モビルスーツ

頭部の形状はガンダムタイプに似たものとなっているが、フェイス部分はセンサーディスプレイとなっており、状況に応じて表示パターンが変化するようになっている。背部には「ビッグアーム・ユニット」という多機能バックパックが装備されており、本機最大の特徴となっている。「ビッグアーム・ユニット」は8本のアームで構成されており、先端にビーム・サーベルが内蔵されている。大型のアームはシールドとしての機能も有しており、ビーム砲としても使用可能。小型のアームは先端部をソード・ファンネルとして遠隔操作可能。これらのアームは大気圏内での飛行翼としての役割も持っている。また、本機のフォトン・バッテリーは強力であるため、余剰エネルギーを放出するバランサーがこのユニットに組み込まれている。

本体はシンプルな構成の機体であるが長年改良され続けられてきた機体であり、信頼性が高く背部のユニットを使用するために高度な演算能力を有している。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダム Gのレコンギスタ

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

フォトン・レーザー
頭部に2門内蔵されているレーザー砲。ジロットの大型フォトン・レーザーを小型化した試作品であり高い威力を有するが、砲身の耐久性の関係上照射は3秒間が限界である
ビーム・ライフル
高い収束率のビーム・ライフル。洗練された設計によりパーツ構成が少なく、整備性にも優れている。
4連装閃光弾
膝アーマー内に収納されている閃光弾。
ビッグアーム・ユニット
背部に装備されている多機能バックパック。大型2本、小型6本の計8本のアームで構成されている。
ビーム・サーベル
アーム先端部に内蔵されている。大型アーム表面にも2基内蔵されており、この2基はビーム砲としても使用可能で、伸縮することも可能である。
ソード・ファンネル
小型アーム先端を分離して使用可能な無線式攻撃端末。ビームを撃つのではなく、ビーム・サーベルを相手に突撃させるように使用する。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

プロトジャイオーン
本機の試作機。フェイス部分がガンダムタイプとなっている。
コンキュデベヌス
同組織の大型モビルアーマー。本機がコアユニットとしてドッキングしたが、専用ではないため一部装備が干渉してしまっていた。
G-セルフG-アルケインG-ルシファージャスティマジロットカバカーリーG-フェネクス
他のG系統の機体。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

リンク[編集]